今週のベスト5アイデアブック (10月17日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、センターコートで繋ぐそれぞれのライフスタイル

世間では、日本における婚期は晩婚傾向にあるなんて事を耳にすることはありませんか。そうなると夫婦共にバリバリお仕事など何かしら活動されている方同士が結婚されて、しばらく夫婦で過ごす時間が多くなることもあるかもしれません。そんなスタイルは筆者のあこがれのスタイルでもあります。そこで今回ご紹介するのは、少し身軽な時間を過ごす夫婦二人の為の住まいです。株式会社ギミックが手掛けた本住宅は、センターコートを中心とした、プライバシーを確保しながらも開放感のある気持ちのいい空間です。大きな屋根のどっしりとした佇まいに互いのスタイルを納めた程よい距離感のあるオシャレな住空間です。

2位、開放感のある広いリビングルーム10選

家族が一家団欒を楽しみ、くつろぐ部屋でもあり人を招く場所でもあるリビングルームは家の中で特定の機能や目的を持たない部屋でもあります。なので何か目的を持った空間にしたり自分の好きなようにコーディネートすることもできます。その一方で家族のコミニュケーションスペースにもなるリビングは居心地の良さが求められます。居心地が良いイコール広いということではありませんが、広さとは単に面積の問題だけでなく開放感があるかどうかということだと思うのです。今回はそんな「広い」リビングルームを紹介したいと思います。

3位、限られた空間を活かす小さい家のアイディア10選

宇品東の家: SWITCH&Co.が手掛けた家です。
SWITCH&Co.

宇品東の家

SWITCH&Co.

必要なもの以外を極力そぎ落とすというミニマリズムという考え方。その考え方は、住居にもどんどん取り入れられるようになっています。モノがあふれた現代においては、大きな家を持つという流れから、小さな家で事足りる必要なモノで暮らすという流れになってきています。小さな家での限られた空間を活かすアイディアをご紹介します。

4位、最小限のスペースを最大に活用するワンルーム住宅

立体一室住居: STUDIO POHが手掛けたリビングです。
STUDIO POH

立体一室住居

STUDIO POH

子供が生まれ家族が増えるとより広い居住空間が必要になります。 しかし家を増築するのは簡単なことではありません。そんな時あなたはどのような選択をしますか?宇都宮市に拠点を置くSTUDIO POHは、さまざまな角度の複層構造を組み合わせた、立体的な空間構成で実用度の高いワンルーム住宅を設計しました。ワンルームと言っても内部には一般的な家庭の構成をきちんと備えています。夫婦と二人のお子さんが住む、最小限のスペースを最大に活用した立体的なワンルーム住宅を紹介します。

5位、先進的!モダンな家のアイデア10選

モダンな家というと、どのような家を思い浮かべるでしょうか。あっと驚くような先進的なアイディアの家もあれば、盲点を突かれるようなアイディアの家まで様々あります。それだけ、幅広いモダンという定義だけに、自分の好みと合わせて選んでいきたいですね。今回は、そんなモダンな家のアイディアを紹介していきたいと思います。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!