Ferraro Habitatが手掛けたキッチン

料理が楽しくなるユニークなキッチン10

Shoko Shoko
Loading admin actions …

皆さん料理は好きですか?好きな方もそうでない方も、もしキッチンがユニークな空間だったらどうでしょう?カラフルなデザインで彩られていたり、大胆なつくりで自然を感じながら料理ができたりすると、その場にいるだけでも楽しい気分になってきますよね。気分が上がるキッチンだったら、料理好きの方は今までよりもっと楽しく、苦手な方は新しいことにチャレンジしたくなるかもしれません。今回は、そんな可能性を抱いた世界のユニークなキッチンを10件、紹介していきます。

キッチン用具をインテリアに

MONOstudioが手掛けたキッチン
MONOstudio

Mała funkcjonalna kuchnia w kontrastowej ale delikatnej kolorystyce

MONOstudio

白と水色で空間を飾るさわやかな印象のこちらのキッチンはMONOSTUDIOによって手掛けられたもの。なんといっても目につくのは、明るい木材のもの。キッチン台やテーブルだけでなく、それは時計にもなり、大きさの違った三つのまな板はまるでインテリアのように壁に飾られてあります。キッチン用具は”料理に使う物”だけでなく、あえて目につくところに置く事によってそれは、空間を飾るオシャレアイテムにもなるのです。

楽しく悩みながら料理を

こちらのキッチン用具が宙に浮いている”魅せる収納”は、ブラジルの建築家のアイデアです。種類や形が違っていても、赤で統一されているため全体にまとまりがありますね。料理をしながら、”今日はどれを使おうか”と楽しく悩めそう。ユニークなキッチンだと料理も楽しくできそうですね。

自然を感じながら料理を

Ferraro Habitatが手掛けたキッチン
Ferraro Habitat

Casa da Floresta

Ferraro Habitat

壁がガラス一面で自然の緑を感じながら料理ができるこちらのキッチンはブラジルの建築家によって手掛けられたもの。フライパンやキッチン用具は上からぶら下げて空間をスマートに使い、調味料やお酒は棚に並べオシャレに飾っています。木材、石、緑と自然に包まれているので、料理も自然食材にこだわったものが多くなるかも?

ユニークなデザインで彩るキッチン

こちらはユニークな絵とデザインで飾られる楽しいキッチン。様々な模様のタイルがランダムに張られており、また照明も違った形をチョイスし、空間に動きを与えています。こちらはブラジルの建築家によって手がけられたもの。家族が集まりワイワイと過ごしている様子が目に浮かびますね。

木材でぬくもりを取り入れて

こちらは、さわやかなブルーが印象的なアイランドキッチン。木材を多く取り入れぬくもりを感じられる空間となっています。カウンターの端に木材をかぶせるというユニークなアイデアは、ドイツのMC-R GMBHによるもの。上から伸びるライトで軽い食事でも絵になるような雰囲気を味わえるでしょう。

バーのようなオシャレキッチン

静岡県を中心に活動をする松浦旦美建築事務所が手掛けたのは、木材と照明でオシャレな雰囲気を醸し出す、まるでどこかのバーのような空間。キッチンはシルバーでカッコ良くまとめ、天井は木材を使った大胆なデザインでユニークな空間に仕上がっています。ところどころに緑も置いてフレッシュなエアーも注いで。友達を呼んでパーティーをするのが好きな人はこんな空間を望むのではないでしょうか。

遊び心を取り入れたキッチン

イタリアのRI-NOVO NATURAL DESIGNによって手掛けられたのは、木材に包まれ自然素材を感じながら料理ができるキッチン。ブラウンの色に囲まれながらも、真ん中に堂々と構える真っ赤なコンロが存在感を出しています。足下には薪を置いてあるようですね。見せ方がユニークで遊び心が詰まった空間に仕上がりました。

レンガに囲まれたキッチン

沼津 I邸: HAPTIC HOUSEが手掛けたダイニングです。
HAPTIC HOUSE

沼津 I邸

HAPTIC HOUSE

静岡県を中心に活動をするHAPTIC HOUSEによって手掛けられたのは、レンガに囲まれるキッチンというユニークなアイデアのもの。壁にキレイに並べられたキッチン用具もインテリアのようで可愛らしいですね。色んな角度からのぞく事ができ、家族も身近に感じられそう。

カラフルな棚で気分も明るく

Draisci Studioが手掛けたキッチン
Draisci Studio

East London Apartment

Draisci Studio

カラフルな棚で空間を楽しく彩るキッチンはDRAISCI STUDIOによるもの。サイズも違い、物によってスマートに収納できますね。キッチンはホワイトとブラックで仕上がっており、床は明るい木材のフローリングで全体が広々としていますね。こうしてシンプルにまとまっているため、カラフルでユニークな棚を大胆に設けてもごちゃごちゃした感じにはなりません。きちんと計算されてつくられたキッチンです。

木材のぬくもりとモダンが融合したキッチン

こちらは大阪を中心に活動をする株式会社 ATELIER WAONが手掛けた空間です。明るい木材を多く取り入れつくられた家ですが、キッチンはブラックとホワイトでモダンなスタイルに。木材の自然素材とモダンが融合したユニークな空間になっています。吹き抜けで開放感があり、窓からの光で気持ちよく料理もできそうですね。

【キッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ カウンターキッチンをよりすっきりおしゃれにする6つのアイデア

※ 対面式キッチンvs壁付きキッチン 

※ 独立型キッチンのメリットまとめ集

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

気に入ったユニークなキッチンはどの国のものでしたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!