見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

バウハウススタイルの美しい家

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

建築に限らずプロダクトや芸術の分野でもミニマムな機能美を追求したドイツのバウハウス。そのスタイルは現在でも様々な場所で目にすることができます。学校としての「バウハウス」が有名ですが、バウハウスは“スタイル(様式)”や“理念”とも言われます。今回はそのようなバウハウスのスタイルをもつ美しい家を集めてみました。ドイツでは今なおバウハウススタイルの住宅が多くの人たちに好まれていますが、その理由が分かるかもしれません。

形にこだわる

homifyが手掛けた家

白い壁に平らな屋根、そして究極なまでに装飾をそぎ落とした外観。これが一般にバウハウススタイルと言われています。でもその中でも“形”にこだわった美しい家、それがこちらの住宅です。ドイツのハンブルグ郊外に建てられたこの家のインテリアも外観と同じようにシンプルです。直線のみで構成される空間はどこか潔いカッコよさを感じますね。

小さい空間で力を発揮する

シンプルなこちらの家は、延べ床面積が75㎡という狭小住宅です。設計を手掛けたのはアトリエ・ノブリル一級建築士事務所。開口部と白い外壁のバランスの美しさが現代でもバウハウススタイルが好まれる理由を教えてくれているようです。内部は狭小住宅だと思えないほど快適な空間が広がります。機能美を追求したバウハウススタイルは小さい空間にこそ、その力を発揮してくれます。

再現されたバウハウススタイル

Katrin Lesserが手掛けた家
Katrin Lesser

Apfel- und Kirschblüte im Garten

Katrin Lesser

1930年前後にわたりブルーノ タウト監修のもとで建てられたベルリン馬蹄形集合住宅。今でもその住宅は改修されて人々に愛され住み続けられています。その一つがこちらのTautes Heim。テラスハウスタイプのこの家の内装は、壁の色も造作もそして家具までも、バウハウス時代オリジナルに再現されました。そして、その空間は宿泊施設として提供されています。こちらの家の改修を手掛けたのはランドスケープアーキテクトのKATRIN LESSER。写真の庭ももちろん合わせて計画されています。

新しいモダンデザイン

バウハウススタイルをベースに新しいモダンデザインを提供しているのがドイツのHAACKE HAUS GMBH CO. KG。写真の家もその一つで外装に2色を用いスタイリッシュにデザインされています。特に、連続する同じ形の窓や直線ラインを強調させるフラットな屋根がバウハウススタイルの美しさを作り上げています。

機能性を追求した美しさ

自然光が降り注ぐ 隠れ家のようなメゾネット: スペースラブ一級建築士事務所が手掛けた家です。
スペースラブ一級建築士事務所

自然光が降り注ぐ 隠れ家のようなメゾネット

スペースラブ一級建築士事務所

住宅密集地に建てられたこちらの家は、2戸が入るメゾネット式の賃貸住宅です。室内空間は、中央に天窓と吹き抜けを設けて自然光がたっぷりと差し込み、明るく心地よい空間が広がります。最小限に抑えた開口部と白い壁とのバランスがバウハウススタイルを感じさせます。設計を手掛けたのはスペースラブ一級建築士事務所。機能性を追求した先にある美しさを大切にして“住まい”という空間を提案しています。

印象的な赤

水平と垂直のラインで構成された画面に赤青黄の三色で彩色したモンドリアンの絵はバウハウススタイルに影響を与えたといわれています。バウハウス時代の建築にも部分的にこういった色を使ったものが見られます。こちらの写真の住宅はシンプルな形を組み合わせ入口の壁に赤を使ったところがモンドリアンの絵を思い起こさせます。白い壁と黒い窓枠というシンプルな家がこの赤い色の効果でかなり印象的になりました。

進化を続けるデザイン

モダンデザインの歴史に大きな影響力を与えたバウハウスですが、バウハウススタイルのデザインは今もなお進化し続けているように思います。こちらのモダンな住宅はバウハウスのスタイルを持ちながら現代に調和する斬新さも垣間見せます。この住宅を手掛けたのはWIRGES-KLEIN ARCHITEKTEN。インテリアもシンプルで、内部は開放的な空間が広がります。さらに大きくとった窓からは、ため息の出るような絶景が望めます。

開口部のデザイン

Helwig Haus und Raum Planungs GmbHが手掛けた家
Helwig Haus und Raum Planungs GmbH

Cascade House – Single Family House in Bürstadt, Germany

Helwig Haus und Raum Planungs GmbH

こちらの階段状のラインが個性的な住宅はドイツ南西部の街に建てられました。手掛けたのはHELWIG HAUS UND RAUM PLANUNGS GMBH。内部は高い位置に取った開口から自然光が入り込み、明るく開放的な空間が広がります。バウハウススタイルの家では開口部のデザインとバランスが一番と言っていいほど重要になってきます。

2P-raum® Architektenが手掛けた家
2P-raum® Architekten

Bauhaus Villa in München

2P-raum® Architekten

ドイツミュンヘンに建てられたこちらの住宅はARCHITEKTEN TEAM 2P-RAUM®が手掛けました。内装には間仕切りがほとんどなく開放的な空間が広がります。バウハウススタイルの家は装飾がなくシンプルなのが特徴ですが、ここでは素晴らしい景観がまるで家の装飾のように白い立体をひときわ 美しく見せています。

こちらの写真の家は株式会社廣田悟建築設計事務所によって手掛けられました。一階がオフィスとショップ、二階にはリビングや寝室などのプライベートな空間、そして三階にはロフトとギャラリーという事務所店舗併用住宅です。バウハウススタイルを思わせる直線ラインの美しさも印象的ですが、抜き取られたような開口部が作る陰影がこの家の存在感を高めています。

バウハウススタイルの美しい家、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!