Before & after: ミラノにある建物のリノベーション

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

リノベーションは空間を様変わりさせる。イタリアのミラノのアパートは、その前後の写真で、リノベーションがもたらした大きな成果を見せてくれる。建物の内部はあるのはボロボロの天井や壁。その空間を見ると、とても人が住めるようには思えないだろう。そんな空間を現代的で美しい空間へと変えたのはイタリアの建築事務所「Andrea Pella Architect」だ。

建物にあった様々な問題

ここで見ることができるのはリフォーム前の写真。見て分かるように建物は老朽化が進み、壁、床、天井はボロボロとなっている。このような建物に再び人が住むためには壁、天井、床、電気配線及び水道の配管の徹底的な修理が必要だった。

リノベーション後の姿

ここではリノベーションで行われた目を見張るような仕事を見ることができる。この玄関部分が決して同じ建物のものだとは判らないだろう。まるで新しく建てられた建物の一部であるように見え、リノベーションが不可能に見えても、それが可能であることを教えてくれる。

リビングルームの以前の姿

リノベーションによって行われるのは電気設備や配管の設置。同時にそれらを隠す天井の再設置も必要となった。また、それによって優れた熱効率と防音効果を与えることになっている。

リビングルーム

スマートでスタイリッシュなリビングルームはお洒落なイタリアの都市に相応しい。美しく上品なプレートは白い壁と共に、空間をまとめている。また建物には凍える北イタリアの冬を快適なものとするために、床暖房が加えられている。

ミニマル

漆黒のクローゼットはリビングルームと寝室の間に並んでいる。

キッチン

建物の至る所で使用されている黒、白、グレーの色は、キッチンの中でも同様に活用されている。

バスルーム

使うことをためらってしまうような古いバスルームも徹底的な改築が必要だった。リノベーションの後では、以前の姿が想像できないほど姿を変えて美しい空間が生み出されている。このように本プロジェクトは、どれほど荒廃し朽ちた建物であっても、素晴らしい空間に変わることを証明してくれるのだ。

このアイデアブックについて何か感じたことはありますか?ぜひこめんとw
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!