狭い部屋でも使えるお洒落な家具

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

部屋のインテリアデザインを選ぶときに困ることの一つは、部屋の大きさだろう。残念ながら誰もが大きな空間を持っているわけではない。だが十分なスペースが無ければ、インテリアデザインを楽しむことはできないのだろうか。そこでお勧めしたいのは、狭い空間でも使えるお洒落なデザインプロダクト。机、棚、家電製品など空間を有効活用できる3つのプロダクトを紹介することにしたい。

奥行きの狭い机「Scamillus」

mherweg designが手掛けたダイニングルーム
mherweg design

Scamillus Kombination Douglasie

mherweg design

部屋の空間を占領してしまう机。それは作業机や勉強机だけでなく、食卓もあるだろう。もちろん家族と共に住んでいれば、皆が顔を合わせて食事をする食卓は必要となってくる。それでは、どんな食卓が狭い空間でも使えるだろうか。そこでお勧めしたいのは、ドイツの会社「Mherweg Design」の「Scamillus」だ。この机の特徴となるのは40センチしかない奥行き。それだけでなくセットとなる椅子の奥行きは僅か17センチしかない。ただし幅は2メートル以上あり、家族だけでなくゲストを招いて食事もできるだろう。

小さく形を自由に変えることができる「Origin MINI 」

小さくまとめることができたり、奥行きのない机を使うなら、デスクランプも小さい方が便利かもしれない。机を片付ける際にそれを置く場所を探すのは手間がかかるからだ。だがフランスのデザイン会社「structures」のデスクランプなら、そうした手間を考える必要はないだろう。なぜなら形を自由に変えることができるからだ。ランプのアーム部分は自由に曲がるようになっており、小さくまとめて棚などにも置くことができる。小さい机や片付けることができる机を使う際に、是非お勧めしたい。

1枚の板になる机、棚、椅子「Ambivalenz Fläpps」

KwiK Designmöbel GmbHが手掛けたリビングルーム
KwiK Designmöbel GmbH

Ambivalenz Fläpps Regalsystem

KwiK Designmöbel GmbH

机と並んで空間を占領してしまうのは棚だろう。そんな棚や机、そして椅子までもまとめてコンパクトにしてしまったのが、ドイツのデザイン会社「Ambivalenz」のプロダクトだ。例えば、棚は棚板をたたむと1枚の板になってしまう。机であれば天板を、椅子であれば座面を折り畳むことができる。片付けてしまえば1枚の板になるため、場所を全くとることが無い。これこそが狭い空間で使うことができる究極のインテリアデザインと言えるだろう。

このアイデアブックについて何か感じたことはありますか?ぜひコメントを書いて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!