夕景1: LIC・山本建築設計事務所が手掛けた家です。

和モダンな住まいにする6つの方法

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Google+

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

和モダンな住まいという、和の落ち着きのある雰囲気とモダンのシンプルで洗練されたデザインをかけ合わせたスタイルが今人気の1つとして注目を集めています。今回は、その和モダンスタイルの住まいやインテリアにしていく6つの方法を紹介していきたいと思います。和の伝統のデザイン性を持ちながらも、モダンという新しさも兼ね備えているそのスタイルで、古臭さを全く感じることのない新しさと高い利便性を持つ和のデザインを是非取り入れてみて下さい!

和モダンは和の素材とモダンな質感

和モダンスタイルにとって一番重要とも言える部分が、どのような素材を用いて住まいを形作っていくかということです。日本家屋は木や土や紙など、自然素材をふんだんに使って建てられてきたことから、そうした和の素材を大切にすることが重要になります。その中で、モダンな雰囲気を含ませるために、仕上げをきれいな平らな面としたり、直線的な柱や梁などの線材としたりなど、うまく洗練された質感を合わせて取り入れていきましょう。

写真:Higashide Photo Studio

格子デザインなどの細い線を用いた和モダンデザイン

日本の伝統的な住まいでは、障子や天井に格子デザインが用いられているように、細い線をうまく使った繊細な意匠が随所に見られます。そうした軽やかで柔らかいデザインを取り入れることも和モダンスタイルにする1つの方法です。こちらの住まいでは、中庭のように置かれたテラスを大きな開閉可能な格子網戸で覆うことで、モダンな住まいに和の雰囲気をつくり出しています。さらに、その格子網戸は外からの視線を柔らかくカットしながらも、光や風などはテラスや室内へと運んでくれる快適な装置ともなります。

目線の低い家具

畳の上に座布団を敷いて座卓で食事をする日本家屋での生活スタイルから、和モダンの家でも、目線の低い家具でインテリアを飾っていくことで、畳を敷かなくとも和の落ち着きの雰囲気とともにモダンな新しさを生み出すことができます。こちらの住まいでは、土間空間にキッチンやダイニングスペースなどを設けながら、それらを1段上のリビングスペースに接して配置することで、土間側では椅子を使って食事をし、リビング側では床に座って食事ができるような、和とモダンが使い方にも反映している便利でフレキシブルな生活空間を生み出しています。

写真:吉田誠

庭などの風景を室内に取り込む

日本庭園や坪庭など、日本の文化や住まいには古くから庭を用いて自然の風景を室内に取り込む工夫がされてきました。また、そうした庭を敷地内や中庭のような配置で家の中に設けることは、室内に光がより入り込むことになり、明るいインテリアになるだけでなく、風が抜ける通り道ともなるので、風通しのいい住まいにもしてくれます。そうした風景が室内にあるだけで、精神的にも落ち着きをもたらしてくれます。

写真:鳥村鋼一

和の小物でインテリアを飾る

YUIRO  木製歯刷子 歯刷子スタンド(瓦・竹編み): STUDIO BYCOLORが手掛けた洗面所&風呂&トイレです。
STUDIO BYCOLOR

YUIRO  木製歯刷子 歯刷子スタンド(瓦・竹編み)

STUDIO BYCOLOR

これまで挙げてきたような家の造りから家具、そして外部空間に加えて、インテリアを飾る小物にも和モダンなデザインを取り入れていきましょう。これまでの和モダンのインテリアの印象がそれによってより引き締まってきます。こちらは、古くからある愛媛の菊間瓦と、宙編みと呼ばれる伊予竹工芸によるハブラシトレイ、そして木の素材を活かした歯ブラシです。自然素材を使いながら、伝統と新しさが感じられるデザインとなっています。

モダンのシンプルなデザイン

西三国の家 House in Nishimikuni: arbolが手掛けたリビングです。
arbol

西三国の家 House in Nishimikuni

arbol

和のデザインは、自然素材をうまく活かしながら素朴な生活空間という印象ですが、そこにモダンなデザインのシンプルさ、そして使いやすさという利便性を意識しながら現代の生活スタイルにも合わせていくことで、和モダンスタイルがより生き生きとしてそれぞれの生活に馴染んでいくことになります。見た目ももちろんですが、建築家とともに使いやすさにも和モダンの意識を置いて、おしゃれで便利な住まいとしてみて下さい!

写真:Yasunori Shimomura

【和モダンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ 素敵な和モダンな家10選

新しさと伝統がうまく調和した住まいにしていきましょう!コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!