出来上がり: atelier mが手掛けたベランダです。

侮れない!3階建で1,865万円のグッドクオリティハウス

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

新築の住宅で一番のネックは、もちろん決まって「予算」ではないでしょうか。予算にゆとりがあればあるほど、大凡の住まいに関する難点を解消することができてしまうのではないでしょうか。しかし、費用を絞りながらも、バランスのいい快適な住まいを叶えたいと思うもの。ならば、快適な住空間を持ったローコストハウスの秘訣をとことん探りましょう。今回ご紹介するのは、総費用2千万円を切る1,865万円で建てられた3階建のローコストハウス。ATELIER Mが手掛けるこちらの住まいは、南米産のイタウバが木製ルーバーとなって印象的なファサードを造るオシャレな住宅。ルーバーを抜ける優しい光が快適な住空間を叶えるナチュラルでシンプルな住まいです。

イタウバの風合いでナチュラルなファサードに

敷地があるのは大阪府大阪市内の住宅地。両脇を近隣建物に挟まれた都市らしいロケーションです。そんな敷地に誕生したのが、南米産のイタウバ木製ルーバーのファサードが印象的な本住宅です。お施主さん自身も建設施工会社に勤めることから、お手製の愛情たっぷりファサードと言ってもいいかもしれません。ハッとするような白い外壁に木製ルーバーのナチュラルな質感がシンプルなのに温かみを感じる外観です。両脇の外壁にはうだつを設けて安心感をも感じることできるデザインです。見た目からは、まさか二千万円を切る新築住宅とは予測出来ない風貌かもしれません。

シンプルナチュラルテイストのインテリア

二階に位置するのは家族の集まるリビング・ダイニング・キッチンスペース。木製ルーバーから零れる程よい日差しが明るく気持ちのいい空間に。白を基調に明るいトーンの木素材がシンプルナチュラルテイストのオシャレなインテリアです。一階には寝室と水廻り、三階には子ども部屋という、各階ごとに機能を分けた判りやすくシンプルなプラン構成。20坪の敷地に各10坪のシンプルなフロアが重なった住空間です。

広々!ゆとりある寛ぎの場

南に面したパブリックスペースは道路を挟んだ向かいにはマンションが建ちます。しかし、木製ルーバーによって都市の住まいでありながら、明るくプライバシーの確保された空間は重要なポイントではないでしょうか。キッチンスペースには背面一面を使い切るような大容量の収納スペースに。キッチン家電はもちろん、生活環を感じさせるアイテムの殆どを仕舞い込むことが可能です。急な来客があっても対応可能な便利なキッチンです。

日差しがサンサンと降りそそぐ子ども室

三階に位置する子ども室、太陽の光がたっぷりそそぐ温かな空間です。木製ルーバーは丁度バルコニー手摺高さほどとなり、青い空が覗く爽快な眺めを愉しむことができます。バルコニーに出れば二階のデッキテラスと会話のできる距離感。現在はワンルームとなった空間も時と共にフレキシブルに変化可能な空間です。

イタウバの木ルーバーで快適な住空間に

二階デッキテラスに出ると、アスレチックのような木の香り漂う気持ちのいいスペースです。小さく設けられた開口にはワイヤーを掛けて安全対策もばっちり。この開口は将来大きくなった庭木のシンボルツリーを望み楽しむためのものなんだそう。デッキテラスでは家族でバーベキューも可能な十分な広さです。アクティブに動き回る子ども達にとって家の中を「楽しむ」要素が散りばめられた心地のいい住空間です。トータル二千万円以下で叶う住宅は拘りを妥協せずとも叶えられる好事例ではないでしょうか。また家づくりに関わることも費用を抑えられるだけではなく、愛着の持てる一つになるのかもしれません。

こちらの住宅がもっと詳しく知りたい方はこちらの建築家ページ内のプロジェクトをご覧ください。建築家の意図やコメント、また紹介しきれなかった写真が多数あります。是非、参考にしてみてくださいね!

住宅づくりを楽しみながら、低予算で建てられれば最高ですよね!気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!