見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

Pantone社の2015年の色「マルサラ」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

Pantone社は2015年の色が「マルサラ」となったことを発表しました。くすんだピンク色と明るいバーガンディーの中間となるマルサラは鮮やかな色で、2014年の色「ラディアントオーキッド(鮮やかな紫色)」とは対照的なものとなっています。その素朴で自然な色は様々な色や家に合い、ファッションやインテリアの世界に受け入れられるでしょう。宮殿風の空間を再現したり、ミニマルな空間に情熱的なアクセントを加えるなら、マルサラはどちらにも合います。それはどのような状況にも調和するのです。この色の使い方を確認したいのであれば、今回のアイデアブックを参考にしてみて下さい。

ロマンティックなアクセント

Annie Sloanが手掛けた
Annie Sloan

Chalk Paint™ decorative paint by Annie Sloan www.anniesloan.com

Annie Sloan

レトロなサイドテーブルの鮮やかで素朴な色合いを見て下さい。エレガントな本製品は情熱的な色で全く新しい印象を与えてくれます。マルサラで塗られたクラシックからモダンな家具が想像できるように、その可能性は無限です。寝室やリビングルーム、そしてバスルームであろうと、マルサラは合うのです。

キッチン

赤系統のいずれの色も食欲を促しますが、そのためマルサラはレストランやカフェに良く使用されます。住宅のキッチンでも違いはなく、多くの製品がマルサラ色に塗られていること見ることができるでしょう。

情熱的な色合い

細心の注意を払って色を加えることは、家の色彩に新しい色を導入する良い方法です。別の色に対して働きかけるため、マルサラの色合いはインテリアの空間作りを手助けしてくれるでしょう。この花瓶では手触りと色が一緒となり、背景から目出させ、新しい空間が生まれます。ヴィンテージやモダンなドレッサーやテーブルであれ、そして白い薔薇や赤い薔薇が生けられても、この花瓶は生活を彩る空間をもたらしてくれるはずです。

再流行

LUCY retrò & chicが手掛けたリビングルーム
LUCY retrò & chic

Divano Chesterfield modello 'Old Fashion' in pelle 'Deluxe Mulled Wine'

LUCY retrò & chic

赤い革の使用は80年代以降あまり目にすることはありませんが、バイヤーはその復活を気にかけていることでしょう。この色は他の色で作り出せない空間と大胆さを生み出し、インダストリアルやモダンをテーマとしたリビングルームに明るさやアクセントをもたらします。

ミニマルな行為でマキシマムな効果

基本的な色を好む人は、取替可能なものでマルサラを加えることができるでしょう。バスルームを明るくしたり、白やグレーのタイルの印象を弱めるために、濃い赤のタオルを掛けるのはどうでしょうか。これは落ち着いた空間にロマンチックな特徴を加える素晴らしい方法です。

リズムをもたらす椅子

ミニマルでモダンな空間にある椅子にマルサラの色を加えたものを見て下さい。それは部屋にリズムを加え、キッチンと同様に食欲促進の効果をもたらしてくれます。ここでは、どのような部屋にも簡単にマルサラを加えられることを確認することができるでしょう。

派手さと気品

Pascal Arquitectosが手掛けたダイニング
Pascal Arquitectos

​SECRET GUEST HOUSE

Pascal Arquitectos

最後の例では壁に使用されたマルサラと似た色彩を見ることができるでしょう。この素朴な赤色のアクセントが空間に全く新しい側面をもたらします。

もちろんこのようなアクセントを加えることは誰もが好む訳ではありません。ですが色が好きならば、一度試してみるのも悪くないでしょう。

このアイデアブックは英語のものを元に作成されています。

https://www.homify.co.uk/ideabooks/12605/2015-pant…

このアイデアブックについて何か感じたことはありますか?是非コメントを書き込んで下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!