ガラス張りが目を引く美しいファサード5選! | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ガラス張りが目を引く美しいファサード5選!

K.Matsunaga K.Matsunaga
西根の家/House in NISHINE: アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所が手掛けた家です。
Loading admin actions …

プライバシーの確保の観点から、家は外から中を見せたくないもの、として開口部が少ない家が増えつつあるかもしれません。しかし、ガラスは内から外への景色も格別なものにし、外からもぐんと魅力的なファサードを作る素材でもあります。今回ご紹介するのは、ガラス張りが目を引く美しいファサード5選です。外から内が透けて見える繊細な美しさは、ガラスを使っているからこそ実現。ダイナミックで繊細な魅力あるファサードを見てみましょう!

1.モダンさと伝統的な和の美を持つ黒いガラスファサード

M-ARCHITECTSが手がけたこの家は、日本が古来から大切にしている和の美意識を「数奇」の概念を用いることで現代的なデザインと融合させているのが特徴です。ファサードには黒いガラスを採用し、モダンで高級感のある雰囲気を演出しています。ガラスを通して内部のモダンなインテリアを感じることができ、夜にはこの家の存在感が十分に引き立つようになりました。内部にはシェードもあるため、必要に応じて閉じるとプライバシーもしっかりと確保ができるようになっています。1階と3階がセットバックされているため、ガラス仕上げの2階が浮いて見えさらにこの家の魅力を引き立てています。本住宅については「数寄の家 | 高級邸宅」で詳細をご紹介しています。

2.360度のガラスで自然と一体化しながら暮らす美術館のような家

日常生活で、周囲の自然が家の内装にもなってしまうこの家。宙に浮いているようなインパクトのあるファサードが印象的な家を近藤博史建築設計事務所は手がけました。豊かな自然環境が周囲に広がり、季節や時間による空の移ろい、天気によって見せる風景のさまざまな表情まですべてと暮らしを共にすることができる贅沢な家です。ぐるりとガラスが囲む圧巻のファサードは、まるで美術館のようでもあり、この家そのものがアート作品のような佇まいです。水盤を採用することで、内側から見ると遠くに見える海と一体になり、まるで水に浮いているような浮遊感を味わうこともできます。本住宅については「ガラス建築」で詳細をご紹介しています。

3.自然豊かな山里に佇む平屋の和風住宅

アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所が手がけたこの家は、一見和風の平屋に見えながら、ぐるりと囲まれたガラスのファサードが目を引きます。周囲は穏やかな森や山、桜など四季を感じられる自然が広がり、室内からはこの景色をたっぷりと楽しめるようなのびのびとした空間が広がっています。ガラスは大開口の窓であり、天気の良い日は開放して風が通り抜ける室内へ。また縁側に腰をかけて室内と屋外が一体となる感覚に身を置くのもいいでしょう。和風のファサードながら、ぐるりと囲まれたガラスによってモダンな雰囲気を感じるデザインです。本住宅については「風通しも眺めも最高!開口がぐるっと囲う平屋の住まい」で詳細をご紹介しています。

4.住宅街に浮かび上がるモダンでスタイリッシュな家

西岡本のコートハウス: 田中一郎建築事務所が手掛けた家です。
田中一郎建築事務所

西岡本のコートハウス

田中一郎建築事務所

夜になると一際存在感を増すこの家は、田中一郎建築事務所が手がけたコートハウス。眺望の良い南東側を、室内から景色を楽しめるようにと大胆なガラスのファサードが提案されました。キャンティレバー構造を用い、敷地からふわりと浮いたような感覚を表現し、室内からも景色の中に身を置いたような雰囲気を味わうことが可能です。メリハリのあるライティングに、天井をスタイリッシュな木目の味わえる板貼りにすることで、室内はまるでモデルルームのように夜の空間に浮かび上がっています。本住宅については「ガラス窓が創る、都会的な住空間」で詳細をご紹介しています。

5.清らかな川沿いの景色を望む、蛍が眺められる家

H2O設計室/H2O ARCHITECTURAL DESIGN OFFICEの手がけた、宙に浮いた前面ぐるりとガラス張りの佇まいが一目見ると忘れられない家。鉄、木、ガラスの素材がコラボレーションした近代的な雰囲気を持っています。ガラス自体はFIXされていますが、風を取り入れられる開閉可能なスリット構造の設置によって快適な住環境が保てる工夫がなされています。清らかな自然が広がる周囲には、蛍の見られる川が流れ、季節が来ると幻想的な景色が室内から眺められる贅沢さが魅力です。瑞々しい緑の自然は暮らしに豊かさをもたらすでしょう。本住宅については「蛍の舞う清流を臨む「ハイブリッドハウス」」で詳細をご紹介しています。

ガラスを使った繊細でダイナミックなファサードに興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!