様々なバルコニーのまとめ

Shoko Shoko
Loading admin actions …

あなたの家のバルコニーはどんな空間であってほしいですか?自然をゆっくりと感じられたり、街を見ながら友達とお茶をしたり。家によって様々な顔を持ちますね。今回はそんなバルコニーについてまとめてみました。気に入る空間はありますでしょうか?

バルコニーでお花見を

東京を拠点に活動をする向山建築設計事務所が手がけたのは、広々としたバルコニーで満開の桜を楽しめる空間。日当りも抜群で、植物と共に太陽からのエネルギーを沢山もらえますね。友達に自慢したいお気に入りの空間になりそう。

ブランコに揺られて

バルコニーにブランコ型のソファを置いてしまうというアイデアはブラジルの建築家によるもの。清潔感のあるウッドデッキに、沢山の植物。ゆったりとくつろげそうですね。そしてさわやかな風を感じながらブランコに揺れると、眠くなってきてしまいそう。

広い空を見てリラックス

ROIMO INTEGRAL GRUPが手掛けたベランダ
ROIMO INTEGRAL GRUP

Reforma integral piso Ronda general Mitre BARCELONA

ROIMO INTEGRAL GRUP

広々としたこちらのバルコニーはスペインのROIMO INTEGRAL GRUPによって手がけられたもの。木材に包まれた空間にホワイトのソファは、明るい雰囲気を出しますね。クッションと植物の色も統一し全体が一体した空間に仕上がりました。

大自然を眺めながら食事

沢山の緑と広い空を見られるこちらのバルコニーはブラジルから。インテリアはシンプルにするも、派手めな壁紙で気分も楽しく。ホワイトの柵がさわやかな印象を与えますね。自然を感じながら、贅沢な朝食を楽しめそう。

自分だけの秘密の場所

スペインのインテリアデザイナーによって手がけられたのは、白い壁に囲まれた、まるで自分だけの秘密の空間。広くはないスペースでも窮屈さを感じさせないのは、木材のデッキと縦に差し込む太陽の光のおかげ。優しい風が空間を包み込みそうなバルコニーです。

家族が一体となった空間

家の真ん中に設けられたこちらのバルコニーデッキ。神奈川県を拠点に活動する萩原健治建築研究所によって手がけられました。横を見れば家族を感じられ、上を見上げれば奇麗な空。ユニークなデザインでも、工夫の詰まった家に仕上がっています。

リゾート感を味わえるバルコニー

ブラジルのインテリアデザイナーによって手がけられたのは、グレーのデッキに白いソファ、そして大きめの緑を置いてリゾート感を出したこちらの空間。まるでカフェのような雰囲気で、非日常を味わえそう。一人で読書タイムや友達を呼んで軽い食事など、様々なシチュエーションで楽しめるバルコニーです。

景色を眺める

愛媛県を中心に活動をするY.ARCHITECTURAL DESIGNが手がけたのは、美しい瀬戸内海を眺める事ができる贅沢なバルコニー。テーブルやチェアはシンプルなものをチョイスすることで、景色を眺めることに集中できますね。時間帯によって違った景色が楽しめ、優雅な気分を味わえる空間に仕上がりました。

可愛らしいバルコニー

ブラジルのLOPEZ INTERIORESによってつくられたのは、沢山の植物と気持ちのいい風が感じられそうなバルコニー。黄色いミニテーブルがアクセントになっており空間にメリハリを出します。決して広くはないスペースでも十分に午後のティータイムを楽しめそう。

木材の素材を感じて

埼玉県を中心に活動をする遠藤浩建築設計事務所が手がけたのは、木材に包まれたこちらのバルコニー。明るい茶のデッキで仕上げられ、清潔感がありますね。チェアも木材のものを取り入れ空間が一体するように。緑の植物が良いアクセントとなっています。

気に入ったバルコニーはありましたか?コメントをお待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!