冬のテーブル

homify japan homify japan
Loading admin actions …

クリスマスやお正月も近くなり、今年も独特な年末の雰囲気が街を包む。寒い季節、自宅に友人や親戚を招いてディナーをする人も少なくないだろう。そんな読者の方々に、今日は素敵なダイニングのアイテムをご紹介致したい。普通のダイニングルームが全く違った空間になるようなデコレーションアイテムや、食事を一層おいしくさせてくれるような素敵な食器達だ。

コトコト

見た目はドーナツの様な丸くソフトなかわいい形のこのお鍋。蓋の程よい重さが圧力をかけ、空気や水分を鍋から逃がさず、短時間でより美味しい料理を作ることが出来る。更に、蓋の裏には小さな突起があり、これらが蒸気を水滴にし、容器の中の食材全体に水分をもどしてくれる。これにより多くの水を使わず、素材の元の味を引き出す様な調理を楽しめる。寒い冬に、コトコトと、身も心も温かくなれる様な料理を作ってくれる、白井 岳志氏がデザインしたお鍋だ。

TSUMUGI

日本では一番大きなイベントとも言えるお正月。新年は、日本の食文化を見直し、健康的な生活を試みる人も多いのではないだろうか。このTSUMUGIは、「一汁三菜」という日本の伝統的な食事形態を実現する椀である。

「日本の食文化を紡いで欲しい」というデザイナー、石崎 育味氏の思いから作られた椀。この6つの椀は、入れ子形式で、写真に写るお米の入った一番大きなお椀1つに納まることが出来る。汁物一品と、おかず三品という日本の伝統的な食事は、決して豪華では無いが、栄養のバランスがとれ、食べ過ぎを避けることができ、日本人の健康を支えてきた。そんな素晴らしい、昔からの教えを忘れない様にと、願いの込められた素敵な椀だ。

クリスマス

studioReskosが手掛けた
studioReskos

Art de la table Christmas

studioReskos

ヨーロッパでは一年の中で最も大きなイベントの一つ、クリスマス。アテネ出身のNikos Reskos率いるロンドンのSTUDIO RESKOSは多くのインテリアデコレーションの写真を撮ってきた。彼のアルバムを見ると沢山のクリスマスデコレーションのアイディアを見つけることが出来る。

ヴィンテージ感のあるこのカップは、オレンジの暖かいキャンドルの光と抜群にマッチし、小さなクマの装飾は子供達も喜びそうだ。小さい頃、絵本で見たような、クリスマスの食事を楽しみたい方は、是非STUDIORESKOSの写真を見てほしい。

VENUS LINE

VENUS LINE: SUMIKAWA DESIGNが手掛けたキッチンです。

澄川伸一氏がデザインしたVENUS LINE。ビーナス像を思い起こさせるような美しい曲線を描くこのカトラリーは、クリスマスや新年の特別なお祝いディナーに適している。美しく、書き心地の良いペンを使うときに、何とも言えない気持ちの良い気分になるように、このスプーン、フォーク、ナイフセットは、特別な感情を起こさせてくれる、情緒豊かな作品である。

写真左から、ティースプーン、ケーキフォーク、ディナースプーン、ディナーフォーク、ディナーナイフと並んでいる。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!