公私をクリアに!写真スタジオとして活躍するナチュラルハウス | homify Japan

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

公私をクリアに!写真スタジオとして活躍するナチュラルハウス

Kanako.K Kanako.K
MU: 池田雪絵大野俊治 一級建築士事務所が手掛けた家です。,モダン
Loading admin actions …

個人事業主として、自宅と職場を併用している人も珍しくはないですよね。併用した住宅の場合、プライベートな空間と、パブリックな空間の曖昧さにストレスを感じてしまう事はありませんか。普段の生活と、仕事をするための空間は明確な分離をしながらも、統一感や一体感のあるバランスのいい空間が理想だったりしませんか。そこで今回ご紹介したいのは、写真スタジオのあるシンプルでコンパクトな住宅です。池田雪絵建築設計事務所が手掛けるこちらの住まいは、変形四角錐によって生まれたヴォリュームに収まるコンパクトで機能的な住宅です。人が訪れやすいカフェのような趣に、集まりやすい豊かな住空間、そしてプライバシーのある安心の個室を設けた、パブリックとプライベートがバランスよく調和した住まいです。

存在感のある変形四角錐の外観

敷地があるのは青森県八戸市内の住宅街。比較的静かなロケーションに構える本住宅は、写真スタジオを兼ねています。真っ黒色に覆われた変形四角垂のフォルムはどこか目を引く印象深い外観です。オレンジに近いような玄関木扉に窓の木枠がアクセントとなった、存在感を感じるデザインです。スッキリとしたエクステリアながら、玄関前の植栽がプライバシーを確保してくれる、安心感のあるプランです。

プライベートとパブリックスペースが同居する空間

変形四角垂が造る建物内部は大空間の中にボックス型の建物が一つ置かれたような構成に。玄関から踏み込むと広がるコンクリート土間、そして高い天井にスタジオスペースとなる広いフローリング。開放感ある空間の中に、プライベートな空間が凝縮された生活のコアが設けられています。スタジオスペースと高い天井を共有しながらも、しっかりと分断されたプライバシースペースは、スタジオを併用した住空間でも安心して生活することができます。

カフェのような玄関エントランス

玄関から室内へ踏み込むと最初に目にするのは、オープンカウンターのあるキッチンスペースが迎えるカフェのような空間です。真っ白な壁に、明るいトーンの木素材、そしてアクセントカラーに深緑の階段スペースなど、淡くナチュラルで落ち着きのあるインテリア。土間の先にあるキッチン、思わずキッチンカウンターまで行って、コーヒーを注文してしまいたくなるような洒落た空間です。

ピクチャーウィンドウで雰囲気を愉しむ

きっと本当にコーヒーを注文して、カフェのように過ごすことが可能な空間かもしれません。住宅を新築する以前より、自然と人の集まるスタジオだったということもあり、新たなスタジオ空間でも訪れる人が絶えない場所です。広い土間の端には、テーブルセットと、ピクチャーウィンドウから植栽を眺められる寛ぎのスペース。生活の一部としても、スタジオの応接の場としても併用できるオープンで気持ちのいい場所です。

プライベートなささやかなリビング

吹抜けのようなスタジオを見下ろすロフトのような小さなスペース。小さなペレットストーブを囲うささやかなリビングスペースでしょうか。パブリックなスペースはとことんフレンドリーで開放的に。そしてプライバシー空間はコンパクトに居心地良く。公私を明白に分けた空間はプライベートコアを小さく整えた、人の集まれるコミュニケーション豊かな住空間です。

FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅, モダン

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!