homify 360°: カタロニアにある石造りの家のリノベーション

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

ピレネー山脈が聳えるスペインのカタロニアでは建築事務所「DOM Arquitectura」が特別なプロジェクトを行っている。。自然環境に合わせて石造りの家が建てられている小さな村で、一軒の家のリノベーションを行うことになった。その結果はとても印象的なものとなった。地方の村にも関わらず、大都市の高級住宅を彷彿とさせる美しいインテリアデザインを備え、その一方で、素朴で伝統的な魅力を保っている。

周辺環境

ピレネー山脈の東部に位置するるサルダーニャ。そこには小さな村がある。村に広がるのは草原、牧草地、そして森などが入り混じる風景。そんな村の小高い丘の上に家は建てられている。そこからは国立公園「Cadí-Moixeró」の美しい山岳風景を見ることができるだろう。

中庭

敷地に足を踏み入れると見えるのは入口へと通じる石畳の中庭。それはこの地域でよく見られるものだ。このような中庭の中心として母屋や幾つかの付随する建物、そして庭がある。今回依頼を受けた建築家は建物をバケーション用の施設として貸し出すためにリノベーションを行い、内装などの現代化を行っている。

内装

建物に足を踏み入れると見えるのは現代的な内装。それは牧歌的で伝統的な外観と比べると、かなり異なるものとなっている。ここにはオーブンや、家具、黒く塗装された階段などが設けられており、建物のモダンな側面を見ることができる。だが木製の梁や部分的に残された石の壁からは建物が持つ歴史を感じることができるだろう。

眺望

このプロジェクトで最も重要となるのは風景との関係。ここでは場所の特性を活かして、住人や利用客に素晴らしい眺めを提供しなくてはいけない。それに応えてくれるのは巨大な窓。控えめに抑えられ、モダンな印象を与えるリビングルームには巨大な窓があり、素晴らしい眺めを可能にしてくれる。

開放的なインテリアデザイン

建物内にはゆとりある空間が広がっている。母屋に並び幾つかのゲストハウスがある。そこにはリビングルームやダイニングルーム、そしてキッチンがある。モダンで開放的なデザインによって、風通しの良い明るい住まいが実現されている。

新しさと古さ

ここではモダンにミニマルなデザインが素朴で伝統的な要素と結びついている。鮮やかな白と明るいグレーによって心地良い空間となっており、同時に現代的な雰囲気をもたらしている。また巨大な窓によって建物の内部と外部の繋がりを感じることができるだろう。自然な色、素朴さ、そしてデザインされた家具など、自然とモダンな空間にあるコントラストを感じることができるはずだ。

テラスからの素晴らしい眺め

何より忘れていけないのは素晴らしい眺め。建物に取り付けられたテラスからは、素晴らしいピレネー山脈のパノラマを楽しむことができるようになっている。ここでは快適な空間で、雄大な自然を楽しむことができるだろう。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!