見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

素敵な作品を生み出すアトリエのある家5選!

K.Matsunaga K.Matsunaga
三条のアトリエ: 長瀬信博建築研究所が手掛けたです。
Loading admin actions …

クリエイティブな仕事をしていたり、趣味を持つ方には自分のアトリエがある家に憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。日常の暮らしからインスピレーションを得て、時間や曜日を気にせず制作活動ができる自分のアトリエが近くにある幸せをいつか感じてみたいですよね。今回ご紹介するのは、そんなアトリエ兼用の素敵な家5選です。家とのつながりや、空間の使い方などうらやましくなるような家をぜひ見てみましょう!

1.

井上貴詞建築設計事務所が手がけた、美術修復師の住まい手のためのアトリエ併用住宅です。広く伸びやかな土間空間がアトリエと居住空間をつなぎ、思い思いに作業ができるスペースが広がります。全体が建築構造材であるコンパネで仕上げられ、余分な装飾のない素地が心を穏やかに保ち、自然の中で集中できる環境となるでしょう。住まい手の祖父の代から残るという庭と一体になれるような大きな開口が心地よいアトリエです。本住宅については「街中に建つ、庭と繋がるアトリエハウス」で詳細をご紹介しています。

2.

温もりある光が漏れるこの家は、SHIMPEI ODA ARCHITECT’S OFFICEが手がけました。昭和初期に建てられた戸建住宅をリノベーションし、日本らしさを生かしつつ北欧モダンのようなテイストに大変身。間口が狭く、奥行きが12.8mという長屋のような作りの家です。家具や絵画に囲まれた暮らしを望んでいた住まい手のため、それらが映えるよう全体の内装はホワイトや薄くナチュラルな木の色が採用されています。古い街並みが残る住宅地で、街並みは崩さず仕上げられたモダンなファサードは目を引きます。本住宅については「アトリエのある家へ、細長の家のリノベーション「紫竹の住居」」で詳細をご紹介しています。

3.

小さな中庭が中心となって仕上げられた、優しい木のファサードが印象的な家。長瀬信博建築研究所によって手がけられた、住居とアトリエが中庭を介してゆるやかにつながる光景が美しい家です。2階まで伸びるヤマボウシやコグマザサが和の美しい情景をつくり、アトリエにあしらわれた古レンガや自然素材の風合いがなんとも言えない風情を演出する仕上がりとなりました。季節によって移り変わる中庭の景色が日常に彩りを与えます。本住宅については「忘れてはいけない和の趣が生きる中庭のある家」で詳細をご紹介しています。

4.

緑あふれるアトリエのある家: 設計事務所アーキプレイスが手掛けた和室です。
設計事務所アーキプレイス

緑あふれるアトリエのある家

設計事務所アーキプレイス

設計事務所アーキプレイスが手がけたこの家は、二人ともデザインを生業とされている住まい手のご夫妻のための家。フランスの片田舎にある家のガーデンのような緑豊かな風景が窓越しに広がり、清々しく明るい雰囲気を感じる温もりあるアトリエです。温かみがありながらもモダンな陶芸アトリエとして作られたスペースは、まるでイギリスの陶芸家ルーシー・リーのアトリエのような雰囲気をイメージされました。本住宅については「homify 360°: クリエイティビティが豊かな時を生む。「アトリエのある住宅」」で詳細をご紹介しています。

5.

木の良い香りが漂ってきそうな趣のあるアトリエがあるこの家は、後藤建築設計が手がけた、ご夫婦ともに芸術家である住まい手のための住まいです。周辺を森のような木々が生い茂り、高低差は7mもある崖地に建ちます。自然を生かし、ゆったりと住まい手家族のためのホームとなるよう、しっかりと計画を重ねられ生まれた温もりある空間。活動拠点となるアトリエのシンボル的な壁面アートは、住まい手自らがつくりあげた、様々な土を取り寄せ左官で仕上げられています。本住宅については「崖地を生かした敷地に建つ自然に寄り添う住まい」で詳細をご紹介しています。

より素敵な作品が生まれそうなアトリエ併用住宅に興味はありますか?コメントをお願いします!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!