見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

小さい書斎、でも居心地は抜群!

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

一人暮らしならともかく、何人かと暮らす家の中には“一人になれる場所”というのは意外と少ないものです。小さくてもいいから誰にも邪魔されない書斎のような場所が家の中にあれば、暮らしがもっと豊かになりそうですね。書斎と書くとなんだか立派なものを想像してしまいますが、ラップトップのパソコンが一台とコーヒーカップが一つ置ける小さなスペースがあれば、今の時代の書斎としては十分なのではないでしょうか?小さくても居心地のいい書斎は、家の中で一番長くいる場所になるかもしれません!

一番の場所にある書斎

正面の窓から見える風景がまるで額に入れられた絵画のように見えます。階段を上がった廊下に設けられた書斎は、この家で風景を楽しむ一番の場所。こんな書斎は本を読んだりものを書いたりするだけでなく、ゆったりとお茶を飲んだり、ワインを片手に夜景を楽しんだり、暮らしのいろいろなシーンの中心になりそうです。

通路にある書斎

こちらの小さな書斎は廊下を利用して設けられました。ここの住人は本が好きと見えていろいろな場所に本を収納しています。突き当りにも本棚がありますが、机と連動させることで機能的な書斎になりました。この写真を見ると、小さいスペースの方がかえって落ち着けるような気がしてきませんか?

階段下の書斎スペース

印象的な階段のある住宅はポルトガルから。その階段の下に落ち着けそうな小さい書斎が設けられました。こちらのインテリアは造り付けの家具で大きな空間を仕切っていますが、素材の木目を活かしてシンプルながらセンスの良い空間を作っています。小さい書斎にも同じ素材で統一感を持たせています。居心地の良さそうなこの書斎スペースは、もしかしたら家の中で一番のお気に入りの場所になっているかもしれません。

屋根裏の書斎

M2BTが手掛けた書斎

屋根裏部屋に作られた小さな書斎がこちらです。天窓から空が抜けて見えるので、実際の部屋の面積より広く感じられます。壁面収納もたっぶりとって機能も抜群です。こちらの住宅はスペインのM2BTによるもの。決して広くはない空間を機能的に住みやすく作り上げました。夜一人になって星を眺めながら考え事・・・そんな使い方もできる快適な書斎です。

和モダンな空間の書斎

和の趣を持つ住宅のリビングルームには写真のような書斎コーナーが設けられました。テレビボードの延長に机が造り付けられています。奥行きのないシンプルな棚のような机ですが、その形が和モダンな空間をさらにおしゃれに見せています。この住宅を手掛けたのはアミ環境デザイン。機能美を追求した心地よい家づくりを提供しています。

リビングダイニングにある書斎

こちらの小さい書斎はブラジルから。リビングダイニングの空間に控えめに設けられたこちらの書斎は、椅子がなければ飾り棚のようです。もちろんダイニングに座って本を読んだりメールを書いたりもできますが、どうしても他のものが目に入ってしまいます。でもこのような書斎があれば、メールのチェックも調べ物も集中してできますね。みなさんのおしゃれなリビングの空間にもこんな書斎コーナーを作ってみてはいかがですか?

白い空間の小さい書斎

階段の踊り場にある小さな書斎です。白でまとめられた空間がまぶしいくらいです。造り付けの机にはオープンの棚があってとても使いよさそうです。こちらの書斎は東北を拠点に活動している加藤一成建築設計事務所によるものです。

中庭に面した書斎

1m20㎝幅程度の机と本棚さえあれば書斎としての機能は果たせます。そこをどう居心地の良い場所にできるかということが計画するうえで重要になってきます。こちらの書斎は片側に中庭の景色が抜けて見える場所に設けられました。どうでしょう?窮屈さを感じさせませんね。右利きの方には左から自然光が入ってくる机の位置は理想的です。そして、すべてがすぐに手に届く本棚も使いやすそうです。

家族のための小さい書斎

こちらの写真はリビングの一角に設けられた家族のための図書スペースです。株式会社アトリエカレラが手掛けた住宅の中にあります。誰か一人が使うための書斎ではありませんが、それぞれが家族と適度に距離を置くこともできる大事な空間です。背後に大きなサイズ用の本棚を、正面には文庫本やCD用の棚を、もちろんサイドの壁にはコンセントが用意され、機能的にも抜群の使いやすさの小さい書斎です。

収納できる書斎

nomad studioが手掛けた書斎
nomad studio

czarno – biała kawalerka

nomad studio

壁面収納家具に組み込まれた書斎をポーランドから。使わない時は扉を閉めておけば壁の一部のようにスッキリ見せることができます。まさに多機能なワンルームにぴったりの収納家具ですね。本もプリンターも書斎で使うもはすべて収納できます。実は右側の扉を開けるとベッドまで収納されています。「今日はもうコンピューターのスイッチを入れない!」と決めた日は見えないところに仕舞ってしまうのもいいかもしれません!

小さい書斎、でも居心地は抜群!いかがでしたか?ぜひコメントを書いてくださいね。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!