ほっと落ち着く。アジア風の家10選

AYUMI SAITO AYUMI SAITO
Loading admin actions …

アジア風の家には、私達が長年住み慣れてきた手法を取り入れているので、住みやすいアイディアがたくさん詰め込まれています。床に座る文化やお風呂に入る文化もアジアならではです。ほっと落ち着くアジア風の家のアイディアを見ていきましょう。

水音がくつろぎを生み出す

homifyが手掛けたリビング
homify

水音に癒されるヒーリングテラス

homify

こちらは、アジアの南国リゾートを彷彿とさせるような空間です。隠れ家風のテラスに滝のプールを設け、水が爽快な音を奏でるように仕掛けられています。静かに流れる水の音って、心を癒してくれますよね。東京の建築家、TAGU DESIGN STUDIO 株式会社が手掛けました。

豪華絢爛

こちらは神奈川県の建築家一級建築士事務所マチデザインが手掛けた家です。こちらの家のコンセプトは、「人々が共感できる住宅」。住人だけではなく、人々と価値観を共有することで住人の幸せを見出そうとしています。そのため、家の中には、人々が慣れ親しんだアジア風なデザインがちりばめられています。こちらの襖絵もその中のひとつ。豪華絢爛ですが、どこか懐かしさを感じさせる空間を演出しています。

漢字の威力

アジア風の空間は、アジア圏外からはどう見られているのでしょうか。こちらは、スペインのカーテンブランド、LA VENTANA DE COLORESが提案する空間です。壁の一面に、漢字を大胆にプリントしたカーテンが目を引きます。アジア風の家を作るには、こういったアジアの文化を表すインテリアが大きな役目を果たしてくれるのです。

縁側がある家

homifyが手掛けたリビング
homify

レトロ感漂う縁側風腰掛ベンチ

homify

アジア風の家に縁側があれば、ほっと落ち着ける空間を作り出すのに最高の役割を果たしてくれます。縁側は、通常外と内の区切りの空間として設けられるものですが、家の中に設けても問題はありません。バルコニーに面するホールの床を上げ、縁側風の腰掛けベンチを作り出しました。こちらも、TAGU DESIGN STUDIO 株式会社のアイディアです。

歴史が感じられる家

こちらは、築120年の木造住宅を一部改築したものです。懐かしさを感じさせる雰囲気があります。建物の一部は、昔からの手法をそのまま残し、歴史と共生する空間を生み出しています。ワダスタジオ一級建築士事務所が手掛けました。

障子のある空間

アメリカに拠点を置く、PENGUIN ENVIRONMENTAL DESIGN L.L.C.の日本人デザイナーが手掛けたこちらのアジア風の家です。窓を中心とした対照的な空間が印象的です。窓に、障子を利用することで、アジア風の落ち着いた空間を演出することに成功しました。モダンなインテリアを組み合わせながら、上手くアジア風の家を作り出しています。

癒しの空間

アジア風の家を作るのであれば、欠かせない存在とも言えるお風呂。こちらは、築100年の京都の町家を改装した家のお風呂です。伝統的な空間に、現代的な素材を大胆に取り入れることで、より一層伝統的な美を感じられる空間を生み出しました。京都の建築家、一級建築士事務所 (有)BOFアーキテクツのアイディアです。

木のぬくもりを感じる居間

吹き抜けの居間が印象的なこちらの家。木のぬくもりが感じられる空間になっています。暖かみのある木材を多用した家は、アジア風の家の特徴とも言えます。この開放的な居間では、ごろっと寝っ転がったり、足を思いっきり伸ばしてくつろいだりしたいと思いませんか。床に直接座る文化を持つアジアでは、床の空間をどれだけ心地よくできるかも鍵を握るのです。

季節の移ろい

こちらは兵庫県の建築家、和泉屋勘兵衛建築デザイン室が手掛けた庭です。こちらの住宅は、密集した住宅地に建てられています。しかし、アジア風の家を作るために、静なる空間は欠かせません。そのため、枯山水の庭を作り、陽の移ろいや四季の変化を感じられるようにしました。一年中、くつろぎをあたえてくれる庭が目の前になるなんて素晴らしいですね。

仏陀に見つめられて

Oui3 International Limitedが手掛けた家
Oui3 International Limited

Living area with view to Dining area.

Oui3 International Limited

こちらは中国のインテリアコーディネーターOUI3 INTERNATIONAL LIMITEDが提案するアジアの空間です。まず目に飛び込んでくるのが、穏やかな表情をした仏陀です。リビングルームの一面に仏陀の顔をはめ込みました。仏陀はアジア風の空間を作り出すには、無くてはならない存在とも言えます。仏陀の存在は、住む人々の心を落ち着かせてくれる不思議なパワーを持っています。

ほっと落ち着くアジア風の家のアイディアは見つかりましたか?是非コメントで聞かせてください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!