Tikkanen arquiteturaが手掛けたキッチン

カラフルなキッチンで楽しくお料理

mami.k mami.k

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。
Loading admin actions …

キッチンは生活の中心にある場所です。こまごまとしたものが多くどうしても生活感が出やすい場所ですが、色遣いでおしゃれな空間にできたら料理も楽しくなりそうですよね。カラフルなキッチンを10点ご紹介いたします。

たくさんの色をまとめる木材の力

TIKKANEN ARQUITETURAの設計によるブラジルのこの住宅は、家中に色彩が溢れています。キッチンも色とりどりのタイルや赤い天板がとてもカラフルで楽しくなるような空間です。さまざまな柄のタイルが並べられていますが、優しい色合いの木材の壁やフローリングが中和し、一つの部屋としてまとまりを感じさせます。並べられた形も色も違うランプも可愛く、わくわくと料理が楽しめそうなキッチンですね。

家の差し色としてのキッチン

こちらもブラジルのキッチンです。住宅自体は白を基調として落ち着いた色合いのインテリアでまとめられた空間です。カウンターや棚板を黄色にしたこのキッチンが家の差し色になって雰囲気を明るくしています。小物で散りばめられた赤もアクセントになっています。ナイフラックのハート型など、楽しくなるような工夫がいっぱいです。

シンプルな空間を色で遊ぶ

Draisci Studioが手掛けたキッチン
Draisci Studio

East London Apartment

Draisci Studio

こちらのキッチンは頭上の棚がカラフルです。シンプルな形の不規則な並びとカラーがおもちゃのブロックのようで面白いですね。キッチンカウンター自体が白に、明るい色がよく生えてしゃきっと目が覚めそうです。カットが直線的な線の連続なので、カラフルですかどこかモダンなキッチンです。

素材と色味でカラフルでも落ち着いた空間を作る

homifyが手掛けたキッチン
homify

Pimp the Kitchen

homify

こちらはドイツの建築家によるキッチンです。マルチカラーの天板が印象的です。たくさんの色が使われていますが、ベースになる壁の赤や天板自体の色合いもややくすんだ色味なので上手くまとまっています。天板の艶のない素材も色彩を中和させて優しい印象を作り出しています。

バイカラーでおしゃれなキッチンに

こちらはロシアのモダンな住宅のキッチンです。全体的に白をベースとした中にたくさんの色が使われています。ベッドルームはオレンジや水色、リビングはパープル、と、それぞれの部屋にテーマカラーがあるようです。バスルームやトイレ、このキッチンなど水回りの空間には赤が使われています。白い壁とくっきりとコントラストを作るカウンターの赤がパワフルな印象です。オードリーのパネルもお洒落ですね。シンプルな形の中にパッと目を引くアイディアが光ります。

大胆なパネルに食欲がわくキッチン

Adriana Scartaris design e interioresが手掛けたキッチン収納
Adriana Scartaris design e interiores

PROJETO IDENTIDADE BRASILEIRA – COZINHA

Adriana Scartaris design e interiores

ブラジルのキッチンです。モノトーンのベースカラーの中でオレンジがよく映えています。テーブルのカラフルなカラーも白がうまくまとめているように思います。そして何より目を引くのが果汁が滴るオレンジのパネルです。食欲をそそるようなキッチンですね。

中間色を使って調和を図る

オリジナルキッチンと薪ストーブを中心にした使いやすいキッチン: Cottage Style / コテージスタイルが手掛けたキッチンです。
Cottage Style / コテージスタイル

オリジナルキッチンと薪ストーブを中心にした使いやすいキッチン

Cottage Style / コテージスタイル

こちらは八ヶ岳に建つコテージのキッチンです。自然がいっぱいの立地に建つコテージらしくナチュラルな木材の壁が優しい印象です。棚板のグリーンが差し色になり、目にも楽しいですね。中間色なので空間にすんなり馴染み、鍋やポットといった小物の色とも喧嘩しません。

取り入れやすいワンポイントのモザイクタイル

カラフルタイルのキッチン: 株式会社 atelier waonが手掛けたキッチンです。
株式会社 atelier waon

カラフルタイルのキッチン

株式会社 atelier waon

こちらのキッチンでは壁の一部分がカラフルなタイルになっています。色の違う細かいタイルが連なり、モザイクのようです。日本の住宅はシンプルな色遣いのお家が多いですが、このようにワンポイントの色なら取り入れやすいかもしれません。

落ち着いた空間に色を取り入れる方法

S's HOUSE: dwarfが手掛けたキッチンです。
dwarf

S's HOUSE

dwarf

こちらのキッチンはブルーのタイルが壁につかってあります。奥まった場所に配置され、面積も大きくなく、また色味が深いので、木材を多く使ったリビングダイニングの落ち着いた雰囲気からも浮き上がらず馴染んでいます。色や面積で空間との調和を図るアイディアは真似してみたいですね。

レトロポップなパントリー

ポップでレトロなものが好きだという施主様のご趣味に沿って建てられたこの住宅は、キッチンも食器棚がオレンジと水色だったりと色がいっぱい使われた楽しい空間です。写真は食料や飲み物をしまっておくパントリー。R壁のストライプが目を引きます。内部の赤いランプや壁も可愛く、楽しく食事の準備ができそうです。

【キッチンについては、こちらの記事でも紹介しています】

対面式キッチンvs壁付きキッチン

キッチンを使いやすくするために押さえておきたい6つのこと

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

元気になれるような色を取り入れて楽しく暮らしたいですね。コメントお待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!