n-house: mattchが手掛けたキッチンです。

クールに、キュートに。おしゃれなキッチンの作り方

クールに、キュートに。おしゃれなキッチンの作り方

Aya F. Aya F.
Aya F. Aya F.
Loading admin actions …

おしゃれなインテリア、おしゃれなキッチンって憧れますよね!今あるキッチンをカスタマイズしたり、思い切ってリノベーションしてみたりと、インテリアのカタログやサイトを見ていると夢が膨らみます。今日は、かわいいもの、クールなものなど、いろんな方向性のおしゃれなキッチンをご紹介します。どんなタイプがご自宅に合うか、参考にしてみてくださいね。

ナチュラルウッドとブルーグレイのツートンカラーでキュートなキッチンに

おしゃれなキッチン作りで最初に考えたいのが、色。ナチュラルウッドは台所を明るく優しい雰囲気に包み込んでくれます。こちらのキッチンは明るい色の木調にブルーグレイを組み合わせています。素朴なイメージのウッディ―テイストにちょっとクールなグレイが加わることで、おしゃれなカントリー風に。ブリキの鉢カバーやミルクピッチャーなどの、ちょっとアンティーク調の小物がとっても似合いますね。

Photo: Brett Charles

おしゃれに!カフェ風オープンキッチン

こちらは、建築家・.8 / Tenhachiの手がけたもの。広い天板は、ダイニングテーブルとしても使えるようになっていて、オープンキッチンのダイニングバーのようなデザインです。台所の上部には二段の釣棚が設置されており、見せる収納に。調理小物は釣棚下に取り付けられたレールにぶら下げられていて、使いやすくもあり、ちょっとしたオブジェっぽさも醸し出しています。ダイニングの椅子も一つとして揃っていないところがまたアーティスティックでおしゃれですね!

Photo: Akihide Mishima

色をまとめてかわいく

シンプルにまとまった印象のキッチンを作りたければ、基調となる色を2,3色程度にまとめることが大切。例えばこちらでは、壁の色以外にはブルーと木目調が主に取り入れられており、アクセントとして黒が用いられています。ブルーの色調は少しずつ異なっていますが、面積があまり大きくないため、どれもケンカすることがありません。きつい色合いが多用されないため、空間全体がやわらかな雰囲気に包まれます。

アメリカンダイナー風おしゃれキッチン

ウッディテイストでまとめたこちらの台所では、真っ赤な冷蔵庫がおしゃれ度をアップさせるアイテムとして存在感を醸し出しています。棚にはアメリカンダイナーを思わせるようなドリンクサーバーや小物がお店のように整然とディスプレイされています。生活感のないショップのような家を目指して作られたというこちらのお宅の台所は、確かにお店の一角にあるドリンクコーナーのようなスタイリッシュさですね。

モノトーンでクールかつシックに

シックに、クールに、シンプルに、と突き詰めると、こちらのようなモノトーンの厨房が出来上がります。こちらのバックスプラッシュはつやつやとして、鏡のように反射する素材が使われていますが、その他の黒い部分はマットな質感で統一されているため、落ち着いた大人っぽくクールでスタイリッシュな印象にまとまっています。逆に、あまりにもモダンで生活感が感じられないため、モデルルームのような印象になってしまうかも?!

コンパクトでオープンなおしゃれなキッチン

最後にご紹介するこちらは、からし色と木目調を基調とした空間。コンパクトながらも、ダイニングとリビングが見渡せる台所からは、家族に目を配れるため、家族とのつながりをいつも感じられます。頻繁に使う道具や調味料などは見せる収納、それ以外のごちゃごちゃしがちなものは引き出しにきっちりと仕舞えるようになっているため、いつも片付いた印象に。棚に無駄なく収められている収納スペースはとってもおしゃれで実用的です。

Photo: 本多康司/本多康司写真事務所

気になるキッチンスタイル、見つかりましたか?ご感想お待ちしています。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!