見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

新しい都会のアパート生活、「TOKYO COTTAGE」

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

都会での生活と言えば、何を思い浮かべるだろうか。小さな住まいでの孤独な都市生活を考えてしまう人もいるだろう。そんなイメージを作り出すのは、都会にある狭いアパート。建築事務所「アンブレ・アーキテクツ」は、そのイメージを変えてしまうような、特別な建物を建てている。

従来とは違うアパート

Tokyo Cottage: Umbre Architectsが手掛けた家です。
Umbre Architects

Tokyo Cottage

Umbre Architects

東京都杉並区のごく普通の住宅地の一角。そこには同じような外観の建物が寄り添うように集まっている。一見すると、狭い土地に何軒かの一戸建て住宅が建っているように見えるだろう。だがこれは一戸建てなどではない。実は6軒の建物がアパートとして建てられているのだ。その名前は「TOKYO COTTAGE」。「アンブレ・アーキテクツ」が建てた従来のイメージを覆すアパートだ。

街角を生み出すアパート

Tokyo Cottage: Umbre Architectsが手掛けた家です。
Umbre Architects

Tokyo Cottage

Umbre Architects

建物の外観はとてもシンプルになっている。白い箱型の建物に三角の屋根が取り付けられたもの。そんな建物が違う向きや、ずらされて、個性を感じさせるように不規則に並んでいる。また建物の間には路地があり、まるで小さな街角のように見えるだろう。そして建物同士は庇で繋がれており、一棟の長屋のようにも見える。このアパートは一般的なものとは全く違った姿を持っているのだ。

2階建の建物

Tokyo Cottage: Umbre Architectsが手掛けた家です。
Umbre Architects

Tokyo Cottage

Umbre Architects

ここでは2階建の建物が1つの住居となっており、中には1階と2階、そしてロフトの空間がある。建物内部の特徴となるのは白くまとめられた壁にフローリング。建物によっては天窓が取り付けられており、室内には暖かな光がさしこむ。それはシンプルだが、清潔感と暖かさを感じられる空間となっている。そのため従来のアパートでは感じられれないような、ゆとりある落ち着いた生活を送ることができるだろう。

「明るく風通しいの良い街並みを持ったアパート」

Tokyo Cottage: Umbre Architectsが手掛けた家です。
Umbre Architects

Tokyo Cottage

Umbre Architects

このような他と違うアパートが建てられたのは、設計を依頼した施主が、従来のアパートに関して問題を感じていたためだという。1つの部屋しかないワンルームのアパートは、建てられてから時間が経つと空き部屋が目立つようになってしまう。そこで他のアパートにはない魅力あるものを建てることになった。こうして考えられたのが、「明るく風通しいの良い街並みを持ったアパート」だった。

ゆとりを生み出す空間

Tokyo Cottage: Umbre Architectsが手掛けた家です。
Umbre Architects

Tokyo Cottage

Umbre Architects

従来のアパートでは窓が一方向にしかなく室内に風を通すことができない。だが、ここでは窓がそれぞれ別方向にあるため、風が通り抜ける。また上下に別の住人がおらず、騒音問題を気にしなくてよい。都会でのアパート暮らしは孤独な都市生活に陥りがちだが、ここでは多くの独立した建物が集まることで小さな街が生まれ、隣人との繋がり持つことができる。つまりここでは都会のアパートでありながら、隣人と繋がりを持ち、ゆとりある生活を送ることができるのだ。

新しい都会のアパート生活

Tokyo Cottage: Umbre Architectsが手掛けた家です。
Umbre Architects

Tokyo Cottage

Umbre Architects

都会でのアパート生活というと、そこにはあまり良いイメージはないだろう。小さな部屋に限られた生活空間。すぐ横に人が住んでいるため騒音を気にしなくてはいけない。それにも関わらず、隣人との繋がりは希薄。その原因となるのは生活のあり方を制限してしまう建物や空間なのだ。だが、ここ「TOKYO COTTAGE」では、孤独で薄暗い都市生活を送る必要ない。そして普通で考えられないような充実したアパート生活を送ることができるだろう。

アパートの建物について思うことはありますか?ぜひ意見を書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!