日本庭園の美しい家5軒

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

日本庭園の美しい家5軒

Y. Y. Y. Y.
街中で自然を感じる庭: Enatsu Garden Architect / 江夏庭苑事務所が手掛けた庭です。
Loading admin actions …

西洋の庭が、そこに降りて遊ぶための庭だとすると、日本の庭は、眺めて愉しむ庭だと言えるでしょう。それは、砂と岩だけで世界を表象し、眺める者の想像力に任せられるという独特の世界観によって成り立っています。最小限の要素によって演出されるその美しい世界は、私たちを魅了して止みません。

​ 島原の古民家

福岡県を拠点に活動する建築家、環アソシエイツ・高岸設計室がリノベーションを手掛けたのは、江戸末期の古民家。「代々受け継いで来た家の佇まいや庭、格式を大きく変えることなく継承したい」というクライアントのご希望に沿って、現代のライフスタイルに合わせ、再生されました。この庭は、茶室前に設けられた月見台からの眺め。優雅な月見台が、既存の庭をされに格調高いものに仕上げています。

大きな日本庭園

黄緑の葉と水の様子がなんとも涼しげなこちらの庭園は、約1000坪ほどの広さを誇る敷地に造られた日本庭園の一部。東屋脇から池へ張り出した月見台からの眺めです。ビスなどの金物は一切見えないよう工夫を凝らし、自然を感じさせる仕上がりです。ここに降り立つと、日常を忘れ、静謐な雰囲気を味わえることでしょう。初夏にはカキツバタが大きな池の淵に咲き、秋には水に浮かぶ紅葉を愉しめたりと、四季折々の姿を見せてくれます。雄大な庭なので、場所により全く違った表情が味わえるのも贅沢ですね。千葉県の造園会社、株式会社木村グリーンガーデナーが手掛けました。

京の町屋の中庭

伝統的な京の町屋には、中庭・奥庭を設けることが理想とされてきました。鑑賞目的だけでなく、採光や通風などの実用性も兼ねたものですが、その洗練されたデザインは、見る者の心を捉えて離しません。枯山水の要素を取り入れたこちらの中庭は、少しのスペースであっても風情のある庭造りができるという好例です。ライトアップされた姿もまた違った趣がありますね。

飛び石

大阪府松原市の邸宅: 杉田造園 株式会社が手掛けた庭です。
杉田造園 株式会社

大阪府松原市の邸宅

杉田造園 株式会社

縁側へと続く飛び石が印象的なこちらのお庭は、杉田造園 株式会社によって手掛けられました。飛び石は歩きやすさという実用的な用途はもちろんのこと、見た目にもポエティックで、日本庭園に取り入れたい要素の一つですね。

日本庭園に取り入れたいもう一つの要素が、苔。苔の潤った質感は、庭をさらに味わい深いものに仕上げます。苔と踏み石のコントラストが美しいこちらのお庭は、「街中で自然を感じる庭」。生い茂る緑と、敷き詰められた石の静謐さが、見るものを非日常へと導いてくれることでしょう。

この記事について感じることはありますか?コメントをお待ちしています。
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!