ダイニング: Atelier Squareが手掛けたダイニングです。

自然を感じるプライベート空間!住宅密集地に建つ住まい

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

新しい住宅のプランに関わる重要な要素の一つに「周辺環境」があげられますよね。敷地の形状や敷地の環境、家族構成に予算などなど、住宅をプランするだけでも多くの事を考えなければいけませんよね。例えば「住宅密集地」というロケーションでプライバシーのある快適な住まいをプランするならどんな住まいがあるのでしょう。今回ご紹介するのは、二階に家族の集まるパブリックスペースを設けたシンプルモダンな住宅です。福岡県を中心に建築・設計活動を行っているATELIER SQUAREが手掛けるこちらの住まい、住宅密集にある敷地から住人のプライベート空間を確保する事を一番に考慮したデザインの住宅です。住まう人が快適に感じられるようなデザインとして、大開口のあるリビングから覗く緑ある風景は開放感あふれる住まいです。

奥行を感じる植栽のあるモダンな外観

敷地があるのは熊本県熊本市内の住宅密集地。前面道路に面した外観は一階はガレージ、二階にリビングスペースのあるプライバシー性の高いシンプルでモダンな印象。一階部分のコンクリート外壁と植栽の緑が一見相反する組み合わせのようですがシンプルモダンにナチュラルな印象をプラスするバランスのいいデザインです。緑のある風景が二階のお庭スペースまでゆったり伸びるかのように植栽の連続性を感じることができます。

目線を上げたプライベートな住空間

二階に位置するキッチン・ダイニング・リビングスペース。南面にたっぷりと設けられた開口は密集地ながらも緑ある風景が覗く気持ちのいい眺めが愉しむことができます。アイランド式キッチンでおしゃべりやお庭の景色を横目にお料理をすることが可能です。お庭と開口の緩衝スペースに設けられたテラスではお茶やランチができそうなテラステーブルが置ける程のスペースに。

自然を感じる穏やかな和室

丁度ガレージの真上に位置する和室はリビング・ダイニングスペースよりもちょっぴりフロアレベルの高い空間です。お庭を見下ろすような目線は全体の風景と奥行を感じる眺めに。障子に包まれるようなモダンな和室空間、フルオープンにしていてもプライバシーの確保された配置によって自然を愉しめる穏やかな居場所です。間仕切りとして障子を活用すると柔らかな自然光を感じる事の出来る明るく開放的な和室に。

家族のコミュニケーションが増える場所

夕景の中、家族の集まる空間は一気に温かな雰囲気へ。赤みのかかったトーンの木フロア、家具やキッチン、天井仕上げなど、ふんだんに用いられた木素材によってシンプルな空間に血が通ったようなモダンナチュラルテイストに。リビングスペースにあるのはゆったり長居できそうな掘りごたつ式のテーブル。一体化となったダイニング・リビングスペースは家族のコミュニケーションが増える賑やかな空間です。

お庭と住空間を繋げる大きな開口

木構造ながらもダイナミックな開口によって緑豊かなお庭を愉しめる開放的な住空間。床レベルの異なる和室とリビングスペース、同じお庭を共有することで分離された空間ながらも緩やかな繋がりを感じることが出来ます。L字型にお庭を囲う平面プランと二階部分に設けた家族の集うパブリックなスペースは、目線高さの違いによって密集地というロケーションでもプライバシー性の高い安心感ある住まいです。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!