今週のベスト5アイデアブック (10月3日)

kiyohide.hayasi –  homify kiyohide.hayasi – homify
Google+
Loading admin actions …

今週最も読まれた5本のアイデアブックを紹介します。どんな記事が多く読まれているかを知ると、多くの人が求めているデザインや建築がわかるかもしれません。是非今週のベスト5アイデアブックをチェックしてみて下さい!

1位、一人暮らしの収納アイデア10

今回は一人暮らしの家をテーマに収納やインテリアのアイデアを紹介していきます。そんなに広くはないお部屋でも十分に収納できるスマートな家具や、ちょっと視点を変えてクリエイトされた新しい収納のアイデアなど様々。あなたが良いと思う空間はどの国のアイデアでしょう?さあ見てみましょう。

2位、夢がキラキラ!かわいい子供部屋

皆さんが小さいとき、夢見ていたことはなんでしたか?王子さまに恋をするお姫さま、かっこいいスポーツカーを運転すること、宇宙飛行士になって大冒険… .子供たちの夢は、キラキラしていて眩しいですよね。今日はそんな夢の世界を自分の部屋に取り入れた、それこそ夢のような子供部屋をご紹介します。子供心をくすぐり、さらに親の心も鷲掴みにすること間違い無しの、かわいいデザインがいっぱいです。

3位、様々な印象を与える特別な家

家と言えば、多くの家は住み心地の良さのために、シンプルな家を建てることが多いでしょう。ですが、時には他の家と同じような空間になってしまい、家の個性を失うこともあるでしょう。また個性的だからと言って、住み心地が悪いとは限りません。そこで紹介したいのは、個性的で住み心地の良い家。そこには他の家には無いような特別な空間が生み出されています。

4位、コンクリートの土間が作る繋がりのある暮らし

土間リビングの家: FCDが手掛けた家です。
FCD

土間リビングの家

FCD
FCD
FCD

日本の古来よりある建築様式の一つとして、土間が上げられます。屋外の地面とレベルを同じくしたこの空間は、外と内を曖昧に繋ぐ場所として近年見直しを図られています。土間によって、外との繋がりを感じられるお家のご紹介です。

5位、家族をいつも傍に感じる中庭のある家

岡山県に拠点を置くNEWTRAL DESIGNは、Neutral(中立・中性)+New(新しい)を掛け合わせた造語を社名としています。そこには「人・モノ・環境・制約に中立に、そして新しい解釈で建築を進め、ニュートラルなスタンスで、既成概念にとらわれない新しいスタイルをデザイン」するという想いが込められています。今回はそんなNEWTRAL DESIGNが手掛けた住宅を紹介します。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!