見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

「テラスの楽しみ方」のまとめ

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

せっかくテラスがあるのにあまり活用していないという方はいませんか?暖かい季節なら子供を遊ばせたり、人を招いてティータイムなど、テラスを使用する機会はありますが、だんだん寒くなるとそこに出ることも少なくなってきます。そこで、今回は「テラスの楽しみ方」をまとめてみました。テラスを暮しに取り込んで、寒くなってきたこの季節にもアウトドアをもっと楽しんでみましょう!

シンプルなテラスの楽しみ方

Ambienta Arquitetura が手掛けたテラス・ベランダ
Ambienta Arquitetura

PROJETO CASA DA REPRESA

Ambienta Arquitetura

家の周りに素晴らしい景色がある場合、それを楽しまない手はありません。テラスを大いに活用して最大限に体感してしまいましょう。寝心地のいいマットと毛布を用意して横になれば、見えるものは空だけ。昼間は太陽の動きと流れる雲を楽しみ、夜は星の数でも数えましょうか?何も特別なことはしていないテラスですがそれがこのテラスの一番の個性です。地上と一体感を味わえるシンプルなテラスでは、何もしないことが最大の楽しみ方なのかもしれません。

もう一つのダイニング

中庭に設けられたテラスは、もう一つのダイニングとして活用されています。中庭なので外部からの視線も気にすることなくゆったりとくつろいだ時間を過ごせます。この住宅を手掛けたのはドイツのMOSER ARCHITEKTEN。木と石と植物、この異なるもの同士が調和して居心地よい空間を作っています。 こんな場所では冬もアウトドア用のストーブを置いてテラスを楽しみたくなりますね。

四季を楽しむためのテラス

優雅で贅沢な中庭: TERAJIMA ARCHITECTSが手掛けたテラス・ベランダです。
TERAJIMA ARCHITECTS

優雅で贅沢な中庭

TERAJIMA ARCHITECTS

優雅な雰囲気のあるこちらの和モダンな中庭ですが、これもテラスと呼べるのではないでしょうか?この場所には季節の移ろいを感じ心と体を癒してくれる空気が漂います。この住宅を手掛けたのはTERAJIMA ARCHITECTS。随所に季節を感じられるような工夫を施すことで、クライアントの希望である“寛ぎの空間”を実現しました。この中庭は、春夏秋冬の美しさを伝えてくれる、まさに“四季を楽しむテラス”と言えますね。

ゴージャスなテラス

桁外れの広さを持つルーフテラスがこちらです。株式会社中村建築設計事務所が手掛けた傾斜地に建つ住宅です。このテラスから眺める景色は本当にゴージャス。こんなテラスは楽しみ方など考えなくてもそこにいるだけで幸せな気分になってしまいますね。奥にあるのはジャグジープール。ライトアップされた夜間には空の色が水面に映り独特な雰囲気を醸し出します。

アウトドアのベッド

寝室に面したテラスには太陽の下でお昼寝ができる場所を作りました。メキシコのTALLER ESTILO ARQUITECTURAが手掛けた住宅です。テラスにはコンクリートで花壇を作りそれと連動させて大きなソファーのような物も設けました。その上に置いたマットの色合いも可愛らしく木々の緑とも調和していますね。

ウッドデッキ

こちらのウッドデッキ、使い方はほとんどテラスと変わりません。地面から高さがあるので子供たちが座るのにちょうどいい高さです。そして、吹き抜けのある居住空間からはこの場所がよく見えて、子供たちを温かく見守るこちができます。そしてデッキの上には大きさや種類の違う植物がたくさん置かれていて、楽しい家族の暮らしを表しているかのようです。こちらの住宅を手掛けたのは青森県を拠点に活動しているフクシアンドフクシ建築事務所。家じゅうに光が行きわたる明るくて開放的な住宅を作り上げました。

オープンエアのリビングダイニング

ダイニングキッチンから続くテラスにもう一つリビングダイニングを設けたのがこちら。イギリスのCONCEPT EIGHT ARCHITECTSが手掛けた住宅です。お隣さんの視線からも隔てられ、本当に使い勝手のよさそうなテラスです。リビングテーブルには暖炉も組み込まれているので寒い日でも違った楽しみ方ができます。ここでは、夏も冬も中にあるリビングダイニングよりテラスにいる時間の方が長くなりそうですね。

演出のための小道具

Connoxが手掛けたバルコニー&ベランダ&テラス
Connox

Stelton – Öllampe

Connox

テラスを楽しむためには演出のための小道具も必要です。日が短くなってきたこの季節には暗闇を楽しむために写真のようなランプはいかがでしょうか?オイルランプなので長い時間使うことが可能です。デザインも優れているので、快適な空間を作り出す頼もしい味方になること間違いなしです!

テラスを楽しむ家具

テラスに置く家具はどのようなものがよいでしょうか?座り心地を優先させた家具は天候によっては移動しないといけないものも多くあります。それでは、写真のようなオブジェのような椅子はどうでしょうか?天候にかかわらずテラスに飾っておくことができます。もちろん足を延ばして座ることだってできます。モダンな家に映えるこの家具はポーランドのMODERN LINEのもの。他にもたくさん個性的なアウトドア家具を提供しています

特別な時間を楽しむ

趣味である音楽を楽しむための防音室とリビングダイニングの間に写真のテラスは設けられました。どちらからでも使えるようになっています。リビングダイニングは吹き抜けていて高い位置から採光が取れるのでとても明るいです。でもたとえ居心地の良いリビングダイニングがあってもテラスでくつろぐ時間は特別です。特にフィルタリングされた日の光を楽しみながら過ごす時間は気持ちが良いものです。こちらのテラスはリビングダイニングと同様に、ここに住む人たちにとってとても大切な場所になっているに違いありません。

「テラスの楽しみ方」のまとめ、いかがでしたか?ぜひコメントをお願いします!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!