洗練されたインテリアも魅力的!傾斜地を上手に生かしたモダンな住まい
桃山台の家: SADOが手掛けたです。

洗練されたインテリアも魅力的!傾斜地を上手に生かしたモダンな住まい

洗練されたインテリアも魅力的!傾斜地を上手に生かしたモダンな住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
K.Yokoyama K.Yokoyama
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、緩やかな坂道のある傾斜地を上手に生かして建てられたモダンな住宅です。地下階にビルトインガレージを設けるなど住まいには便利なスペースがある他、自然素材がバランスよく使われ洗練された印象のインテリアにも注目です。この住まいを手掛けたのは、大阪を拠点に活動する建築デザインオフィスSADOです。一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見て行きましょう!

傾斜地に建つモダンな家

緩やかに傾斜し、さらに角地となっている敷地に建つ住まい。地上2階・地下1階の3層建てとなっているこのモダンな建物は、なだらかな坂道の勾配とカーブに合わせるかのように設けられた塀が住まいを囲い、通りからの視線を遮りプライバシーを確保しています。その他、地上階となる1階にはメインエントランスとガレージを、高さのある2階部分には見晴らしのいいバルコニーを設置。建物全体は、白を基調とした外壁でさわやかな雰囲気の外観です。

美しい夜の佇まい

こちらは違う角度から見た住まいの外観。地下部分に設けられたビルトインガレージのある側となります。ガレージには大型車が2台駐車可能となっており、ゆったりとした広さがあります。住まいの建物は、2階部分は高さがあるためバルコニーを設けオープンにし、1階部分はクローズにしてプライベートを楽しむという雰囲気で、デザインにメリハリがある印象を受けます。夕暮れ時の住まいの佇まいも一段と美しく素敵ですね。

くつろげるリビング

こちらはLDKのリビングスペースの様子です。吹き抜けの天井と大開口に面しているこのリビングは、明るく開放感の味わえる雰囲気。ゆったりとソファに身を沈めて、思う存分くつろげそうです。室内は石や木など自然素材が使われ、空間に変化をもたらしながらも主張しすぎず、お洒落にバランスよくまとめられたインテリアとなっている印象です。

洗練されたダイニングスペース

こちらはダイニングの様子です。大きなテーブルの向こうに設けられているのは、廊下とこのダイニングを仕切るための格子のウッドスクリーンです。このように住まいのインテリアは、色味や質感の異なる木材をさりげなく使うことで、空間にアクセントが生まれています。特にこのダイニング周りは、高級感のある家具がよく似合う洗練されたダイニングスペースとなっているように感じられます。

住まいを見渡せるキッチン

こちらはキッチンから見たダイニングとリビングの様子。オープン型の広々としたキッチンからは、このように一体感のあるLDK空間を見渡すことが出来、明るく開放感のある住まいの雰囲気が伝わってきます。また、このLDKをはじめ室内にはたくさんの開口が設けられ快適な光と心地いい風が届けられますが、外部からのプライバシーは守られているため安心して暮らすことが出来ます。

傾斜地を生かした便利な地下階

こちらはビルトインガレージのある地下階の様子。ガレージの奥には、エレベーターと一階のリビングへとつながる階段、そして収納倉庫があるという地下の作りとなっています。ただ、地下といっても傾斜地を有効に利用して生まれたスペースなので明るく、閉鎖的な雰囲気は一切ありません。敷地の特徴をポジティブにとらえた建築家のアイデアによって、便利で快適な住宅となっているようですね。

傾斜地に建つモダンな住まいについて、いかがでしたか?コメントをお待ちしています!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!