見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

広い部屋-家具を輝かせる空間

Mi Seiler Mi Seiler
Loading admin actions …

デザインの良い家具は、その個性に負けない空間を得たときに最も美しく見えるのだと思います。何もない広い空間に一つだけ置かれた形の良いソファーなど、他の家具はいらないほど存在感を見せつけます。今回は、そのような家具を輝かせることができる広い部屋をご紹介していきます。広い部屋だからこそ調和している個性の強い家具たちとともに、その開放的な空間をお楽しみください。

空気感のある広い部屋

こちらは天井高3.2mのワンルームです。一つの部屋としては広いこの空間に、センスの良い家具が程よい間隔で配置されています。写真からも感じられるこの空気感が個性的な家具を輝かせています。天井がつくる直線のラインと、床フローリングのラインが縦横に伸び、視覚的にも部屋を広く見せています。

最小限の家具

高齢の親子二人のための住宅がこちらです。設計を手掛けたのは、SMART RUNNING 一級建築士事務所。千葉県を拠点に活動しています。高齢者の自立と相互依存、そして身体的に対応できる機能に重点を置いてこちらの住空間は計画されました。部屋はそれぞれ独立していますが、どこからでもお互いが確認できるようにガラスで仕切られています。そしてそのことが一段と部屋を広く開放的に見せています。無駄な家具は省き、必要最小限のものだけを配置したこの空間は優しくゆっくりと時間が過ぎていきそうです。

リズムのある広い部屋

こちらの写真はスペインからです。ロフトをリノベーションした住宅です。キッチン、ダイニング、そしてリビングを一つの広い空間に収め、インダストリアルな空間に上手く自然を取り込んでいます。リビングの床を下げ他の部分と目線の高さを変えたことで広い空間に平面上だけでなく立体的なリズムも作りました。ソファーは造り付けですがクッションの色を既製のダイニングチェアと合わせてコーディネートしています。この住宅を手掛けたのはEGUE Y SETA。プロダクトから住宅まで、遊び心を入れたセンスの良いデザインを提案しているインテリアデザイナーです。

夕日を楽しむ広い部屋

田園風景の中に建つこちらの家には広々としたリビングがあります。そして、そのリビングには椅子とテーブルだけが静かに置かれています。リビングから続くテラスは段差がないので床がつながり、窓を開け放すと一体化して一つの空間を作りだします。写真奥に見えるのは細長いベンチ。そこからは毎日瀬戸内海に沈む夕日を楽しむことができます。まるで大画面の映像を見るための観客席のようですね。

ナチュラルな広い部屋

無造作に家具が配置されているようなこちらのリビングルームはオーストリアからです。緑の豊かな場所に建つ住宅で、窓から直接湖に飛び込めるのでは?と思わせるほど自然と共存して暮らせます。ナチュラルテイストで統一した家具たちがバラバラの方向を向いて置かれていますが、まるで、性格の違う人々が仲良く幸せに生活しているのを表現しているかのようです。

写真: Jens Weber

個性を受け止める空間

こちらの広い部屋はメキシコから。様々な色とデザインの家具を大空間が全て受け止めてくれています。一つ一つの個性が強くてもそれぞれがお互いの良さを引き出すように収まっています。特に青系の色の使い方が絶妙ですね。

奥行きのある広い部屋

こちらの長く広い部屋は、どんな家具をも調和させる包容力がありますね。高低差や光の取り入れ方で変化を持たせた室内は、奥行きの感じられる開放的な空間になっています。この住宅を手掛けたのはU建築設計室。住まう人の思いと個性を重ね合わせたオリジナルな家づくりを提案している一級建築士事務所です。

斜めの壁のある広い部屋

和歌山の住宅 S邸: sprayが手掛けたリビングです。
spray

和歌山の住宅 S邸

spray

独特な斜めの壁が不思議な空間を作りだしているこちらの住宅は、二世帯が個室とそれ以外という分け方をした居住空間の中で暮らす、緩やかな二世帯住宅です。写真のリビングは家全体を循環している空間の中にありますが、斜めの壁が空気の流れを生み出してとても広く感じさせます。そして、そこに置かれた家具が、この個性的な空間に負けないぐらい存在をアピールしています。

写真:冨田英次

バランスの良い広い部屋

Home Deco Decoraciónが手掛けたリビング
Home Deco Decoración

LOFT CENTRO DE BARCELONA

Home Deco Decoración

ロフト住宅をスペインからご紹介しましょう。間仕切りがないワンルームタイプの広い部屋ですが、様々なエレメントを使うことでリビング、ダイニング、そしてベッドルームという場所の位置づけが明確になされています。そして、カラーコーディネートを統一することで部屋全体のバランスもとても良く、スタイリッシュな空間になっています。

アート感覚のある広い部屋

Specht Architectsが手掛けたリビング
Specht Architects

Cliff Dwelling

Specht Architects

こちらの住宅、本当に広いですね。このぐらい広い空間に合わせる家具はかなりの存在感を持っていないと負けてしまいます。ここでは、個性の強い家具がコーディネートされていますが、どうでしょう?違和感なく調和していると思いませんか?ただし、確かなアート感覚を持っていないとなかなかこの空間をまとめることはできないですね。

広い部屋-家具を輝かせる空間、楽しんでいただけましたか?ぜひコメントを書いてください!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!