「可愛い」をベッドルームで演出しよう

Nami Sasaki Nami Sasaki
Loading admin actions …

1日の一番初めに目にして、1日を終えるその瞬間まで使う部屋、それがベッドルーム。家の中で最もプライベートな空間だからこそ、こだわり抜いたインテリアに囲まれて眠りにつきたいものですよね。今回は、そんなベッドルームをとびっきり可愛くする方法を探してきました。これらのアイディアを取り入れるだけで、ただの寝る場所が、おしゃれな空間へ生まれ変わります。

草花を取り入れてカントリースタイルに

The Cotswold Companyが手掛けた寝室
The Cotswold Company

Oakland Bedroom Collection

The Cotswold Company

まず初めにご紹介するのは、雑誌から飛び出してきたような、かわいいこちらのベッドルーム。直線的なインテリアに、まんまるの鏡がよく映えます。ところどころに草花を飾るだけで、一気に華やかな雰囲気を作ることができますし、なにより少しでも緑があると、心が潤いますよね。憧れのカントリースタイルも夢ではありません。かわいいベッドルーム作りでお悩みの方には、ぜひ取り入れて頂きたいテクニックです。

天蓋ベッドで迎える朝

Engel & Völkers Bodrumが手掛けた寝室
Engel & Völkers Bodrum

Engel & Völkers Bodrum

Engel & Völkers Bodrum

天蓋付きベッドは女の子の永遠の憧れ。レース越しの日の光で朝を迎えてみたいな、なんて思ったこと、ありますよね。こちらの天蓋には、木材を使用。素材を選ぶことで甘くなりすぎず、大人の女性の雰囲気も醸し出すことが出来ます。ただのベッドも、天蓋を取り付けるだけでインテリアとしての格が一気にアップしますよ。

2 Stories in 1 Room

lab21studioが手掛けた寝室
lab21studio

Двухуровневая спальня

lab21studio

寒色系ですっきりとまとめられたこちらのベッドルーム。手がけたのは、ロシアのlab21studioです。ロフトへのアクセスに、はしごではなく階段を用いれば、それはもはやロフトではなく、本格的な二階部屋のよう。空間を立体的に感じることが出来ます。ロフトの下に洗面所が設けられているのも、女性には嬉しいポイントですよね。慌ただしくなりがちな朝の身支度も楽しくなりそうなベッドルームです。

ヘッドボードを魅せる

ミントグリーンにホワイトとピンクは、絶対可愛く決まる黄金の組み合わせ。正統派の「かわいい」ベッドルームを目指すあなたには、こちらの色使いはいかがでしょう。天井からは鳥かごを下げて可愛さをプラス。ベッドルームの壁が単色で塗られているなら、このように存在感のあるヘッドボードのあるベッドを選ぶと、よりベッドのデザインが際立って、部屋全体がお洒落になりますよ。

トロピカルなホテルスタイル

Ferraro Habitatが手掛けた寝室
Ferraro Habitat

Casa da Floresta

Ferraro Habitat

トロピカルな色使いがかわいいこちらのベッドルーム。ブラジルのFerraro Habitatによって手がけられました。木材をふんだんに使用し、開口も十分に取ることで、まるで南国のリゾートホテルのような高級感が醸し出されます。自然の光をたっぷり取り込んで、夜が明けるにつれ、だんだんと部屋の中が明るくなるようにすることで、朝が弱い人も、スムーズに起きられるようになるかもしれませんね。

秘密基地

Cuckoolandが手掛けた子供部屋
Cuckooland

KIDS TENT BEDROOM CABIN BED in White

Cuckooland

このお洒落なベッドルームは、実は子供用の寝室。大人になっても十分使えそうな、ハイセンスなお部屋に仕上がっています。床のタイル模様や、壁のレンガ等、個性的な模様が用いられていますが、うるさくなっていないのは、部屋の大部分を占めるベッドが白いおかげ。テントのような個性的な形で、布をおろせば、自分だけの秘密基地に早変わり。遊び心いっぱいのかわいいベッドルームです。

王道でもかわいらしく

S's HOUSE: dwarfが手掛けた寝室です。
dwarf

S's HOUSE

dwarf

緑が基調のインテリアがかわいいこちらのベッドルーム。大胆なラグの幾何学模様がアクセントになっています。ランプシェードから漏れる光が天井に描くシルエットも、あたたかみがあって素敵ですね。オーソッドックスでありながらも、センス良くまとめられたベッドルームです。

まんまるベッド

ベッドは四角いもの、なんていう固定観念を覆すこちらのベッドルーム。よく考えてみると、ベッドが丸かったら、文字通り大の字でのびのびと寝られますね。丸い形も、部屋の角に設置することで、デッドスペーズも作らず、うまく収めることができます。インテリアとしても成り立つし、特にお寝坊さんには最高のチョイスかもしれません。

ステンドグラスのある風景

淡いピンクがかわいいこちらのベッドルーム。名古屋を中心に活躍する、ソフトデザイン1級建築士事務所によって手がけられました。アンティーク好きのクライアントのために、特別にデザインされたステンドグラスと海外直輸入のステンドグラスが、家の要所要所に用いられています。ステンドグラスから光の入る部屋は、まるでチャペルのような、清々しい雰囲気がしますよね。気持ち良く1日がスタートできそうなベッドルームです。

隠れ家的ベッドルーム

T's HOUSE renovation: dwarfが手掛けたです。
dwarf

T's HOUSE renovation

dwarf

60年代のアメリカを彷彿とさせるスタイルがかわいいこちらのベッドルーム。手がけたのは新潟県を中心に活躍するDWARFです。戸建をリノベーションして、新たに吹き抜けが設けられました。二階の天井は決して高いとは言えませんが、あえて簡易な作りにした手すりのおかげで、吹き抜け空間を肌で感じられ、開放感抜群。カントリー調のインテリアと相まって、隠れ家的雰囲気がおとなの遊び心をなんともくすぐりますね。

いかがでしたか?こんな可愛いベッドルームでなら、素敵な夢が見れそうですよね!コメント、お待ちしております!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!