ロンドン・ご近所さんの新しい家

Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

イギリスの建築スタジオEtc.Urbanが手掛けたプロジェクト、その名も「New home of the neighborhoodーご近所さんの新しい家」!ロンドン南部バハムに建てられた何だか楽しそうなこの住宅、さっそく見ていきましょう!

​外観

The Chase Architectureが手掛けた家
The Chase Architecture

Front facade and entrance

The Chase Architecture

こちらの住宅は2つのボリュームで構成されており、1つはコンクリート、他は木材でコーティングされています。興味深いのは、プライベートスペースを集中させた二階のボリュームを木材で覆ったユニークなデザイン。これは、森の中に建つバンガローの記憶を維持したかったからだと建築家は言います。建物は完全にモダンですが、そんな記憶を表現し、居心地の良い快適さを感じる外観を作ることに成功しました。

裏手外観

The Chase Architectureが手掛けた家
The Chase Architecture

Side elevation with cCorner staircase glazed lantern.

The Chase Architecture

こちらのアングルでは角に取られた大きな開口部によって、いかに自然光が差し込む建物であるかが分かります。この開口部によって全ての部屋に自然光が届き、明るい光に満ちた室内空間が実現。ガラス、木材、コンクリートという三つの要素の組み合わせもスタイリッシュな外観を形成しています。

ガラスの開口部

The Chase Architectureが手掛けた家
The Chase Architecture

​ Corner staircase glazed lantern.

The Chase Architecture

このガラスの開口部の内側は階段室となっています。吹抜けとなる階段室の二面をガラスの壁とすることで、室内の広い範囲に自然光を届けます。

繊細でフェミニンなリビングルーム

リビングルームは居心地が良く、ファンタジックな可愛らしさのあるインテリアです。 外観とは違う繊細でフェミニンな印象ですね。モダンさをキープしながらリラックス感もあるという、見た目に美しく居心地も良い空間です。壁やキャビネットが白で統一されているのとは対照的に、中央に置かれたナチュラルな木製テーブルが温かみを添えています。またカラフルなクッションやお花も空間に温かい色を加えています。

遊び心のあるキッチン

キッチンは外観を反映したグレーを中心にまとめられています。段違いに吊るされている、インダストリアルな味付けがされた照明が楽しくてキュート。それに合わせるようにカウンターチェアも敢えて2種類を交互に配置して。グレーでまとめられたシンプルでシックなキッチンですが、こうして照明や椅子などにちょっぴり遊び心を加えることで、住人の個性が表現された楽しいインテリアとなりました。

マスキュリンなベッドルーム

マスターベッドルームは堅牢で男性的な印象ながら、木製の天蓋やたっぷりとしたカーテン、柔らかい照明などが包み込まれるような温かさを演出しています。シンプルで男性的なインテリアでも居心地の良いベッドルームを作ることができるという証明ですね。

階段室

こちらが建物角にあるガラスの開口部の内側です。光を反射する真っ白い壁、フローリングと同じ木材が使用された階段、存在感を消したガラスの手すり、視線を上へむけるとそこには… 。まるで空へ続く階段を登っていくかのようですね!ラタンの椅子を置いてちょっとした読書スペースにもなっているこの階段室は、住宅の大きな魅力のひとつです。

近所にこんな家があったらすぐに遊びに行きたくなります。あなたの感想もぜひ教えて下さい!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!