ミニマルでスタイリッシュな家づくりを目指す人は必見!

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

ミニマルでスタイリッシュな家づくりを目指す人は必見!

JUTO JUTO
枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
Loading admin actions …

黒という色は一見都会っぽくクールで取っ付きにくいイメージがありますが、意外と自然の風景を背景に絵になる格好良さがあるんです。そんな黒を纏ったこの家は建築家の門内氏が主宰するCAPDが手がけたもので、ミニマルなデザインで「自然体の暮らし」を体現しつつ、疑う余地のないスタイリッシュさを追求した木造住宅です。ではさっそく見てみましょう。

ファサードが語るスタイル

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けた家です。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

モルタルで仕上げたシンプルな外構の敷地に黒のキュービックな外観がひと際目立ちます。場所は大阪の中心地から少し離れた住宅地で、片側は樹木の立ち並ぶ恵まれた立地です。この入り口側のファサードには開口部を設けておらず、リジッドでクールな印象を与えています。

黒一色の外観で存在感をアピール

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けた家です。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

空き地側には開口やテラスを設けた表情の異なるファサードによって、適度に外部環境との関わりを持たせています。バックグラウンドの青空に映える全てが黒で統一された佇まいがこだわりを見せています。

モノトーンとウッドフロアの相性

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けた廊下 & 玄関です。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

玄関を入ると2階に続くスチール製の階段が目に飛び込んできます。やはり黒で仕上げ、片持ち支持による軽やかさを持つたスタイリッシュな階段は機能美を発揮したミニマルなデザインです。全体をモノトーンで統一した内部空間は重厚な色調のウッドフロアを組み合わせ、あくまでもオーセンティックなマテリアルで仕上げています。

ミニマルなデザインで表現した機能美

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

2階に上がるとそこはリビング、ダイニングキッチンをまとめたLDK一体型の間取りで構成される主要な生活空間になっています。ダークブラウンの木とステンレスからなるキッチンブロックはコンパクトながらも機能性を重視したスタイリッシュな雰囲気を醸し出し、床材に融け合うような控えめさも持ち合わせています。背後には白の化粧板の扉による収納が壁一面に渡って設えられており、モノを見せないようにした空間によってクライアントの生活感を排除したライフスタイルが伺えますね。

自然と融け合うクールなインテリア

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

ダイニングエリアと段差を持たせてゆるくゾーニングしたリビングと屋根付きの広いテラスが連続して配置されています。気持ちの良い緑の風景や近隣の住宅街が開口部いっぱいに室内に広がり、この上ない開放感を持ったLDKがこの住宅の特徴と言えるでしょう。

ウッドデッキのあるテラスで外部空間を楽しむ

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けたリビングです。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

無機質な建築デザインと相反して有機的な自然の姿がより一層生命力を感じさせるような像が、ミニマルな住空間を彩り、日々の生活の一部となって住空間を構成しているかのようです。天井までの開口が内外空間に一体感をもたらし、ウッドデッキが室内のフローリングとの連続性を強調するシンプルな構成が際立つデザインです。

極上の水廻り空間

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けた浴室です。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

階段を挟んでテラスの反対側には黒いボックスを配置しています。ちょうどキッチンの横にあたる場所にあるこの黒い空間はコンパクトにまとめた水廻り空間なんです。開口を多めに設けているのでそこから差し込む光がもたらす陰影が静寂な空間を演出し、同時に借景も楽しめる贅沢な浴室空間に仕上がっています。ミニマルな浴室と洗面コーナーはガラス板で仕切り、ほとんど一つの空間としてレイアウトされた開放感のある水廻り空間、機能性も抜群です。

スタイルのある家

枚方の家: 株式会社CAPDが手掛けた家です。
株式会社CAPD

枚方の家

株式会社CAPD

ミニマルなデザインの中にも機能性を重視した重性能を持ち合わせたスタイリッシュな住宅。その佇まいは控えめなのに際立ち、落ち着いた雰囲気をも醸し出しながらも個性的なライフスタイルを主張しています。住みやすい家って人それぞれなんですね。自分の個性やテイストを主張した家作りが注目を浴びている今、皆さんも自分らしい住空間を探求してみませんか?

ミニマルでスタイリッシュな住宅、カッコいいですよね。皆さんの参考になりましたか?
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!