ガーデニングや園芸を楽しむ住宅のまとめ

An F An F
Loading admin actions …

趣味としてガーデニングを楽しむ人ではなくても、自宅に庭を持つご家庭ならば、園芸やガーデニングに興味を持ったことがあるのではないでしょうか。もし都市の自然が少ない地域に住んでいても、家庭に庭を持つことで生活にナチュラルな雰囲気を取り入れることができます。今回は、ガーデニングや園芸を楽しむ住宅のまとめとなります。

遊びのあるリフレッシュ空間

Muebles caparrosが手掛けた庭
Muebles caparros

Mobiliario de jardines y exteriores

Muebles caparros

スペインの家具・アクセサリーデザイナーが提案するこちらは、明るい温室にちいさなテーブルと椅子を置いたリフレッシュ空間です。様々な形の鉢植えとユニークな形の植物たちが並べられた棚は、毎日の生活の中に植物の成長を感じる楽しみを住む人に与えてくれるでしょう。ちいさく、あたたかで可愛らしいこちらの温室は、ここで朝食をとったり、コーヒーを飲みながら新聞を読んだりといった生活の一コマを楽しいものに演出してくれます。

本格的な日本庭園を備える

約1000坪もの広さを誇る大きな敷地に、本格的な日本庭園を作りあげたこちらの住宅。中央には大きな池を持ち、豊かな木々の間には小川が流れています。地面を覆う苔は美しい緑色の絨毯のようであり、日本庭園特有のしっとりと落ち着いた侘び寂びを感じさせる空間。カキツバタや三葉躑躅など季節ごとに花が咲き乱れ、日々の喧騒を離れゆっくりとした時間の流れを感じさせてくれます。日本の伝統的な精神を真に受け継いだ庭園を自宅に持つことは、日本人として生まれた私たちにとって最高の贅沢ともいえましょう。

和のセンスを持つモダンな庭

内外共に自然素材で建てられたソーラーハウスであるこちら。杉板堅張塗装で仕上げた炭のような黒さの外観は、ナチュラルで爽やかな自然の雰囲気を保ったままプライバシーを守ってくれます。風通しや採光を自由に可能にした設計であり、緑の豊かな雑木と趣を持って調和します。和室横の坪庭には、日本庭園の代表的な素材である玉砂利を用い、ちいさな竹と共にミニマルな和のセンスを表現しています。

憩いのスペース

北鎌倉に位置するこちらの住宅は、ふたり暮らしのクライアントの住宅兼、趣味の絵画を製作して展示するアトリエ、ギャラリーの役割も持っています。住宅南側の中庭には明るい光が差し込み、密集した住宅街ですがプライバシーを守った憩いの場となっています。シンボルツリーとして中央にはジューンベリーの木が植えられ、石畳やタイルの床材は小さな庭をごちゃごちゃしたものでなく、小さな花や木の繊細な美しさを楽しめるシンプルな空間にしています。

テラスのある庭

テラスのある庭 | Fujisawa: jardinier Kirikuiが手掛けた庭です。
jardinier Kirikui

テラスのある庭 | Fujisawa

jardinier Kirikui

KIRIKUIによってリノベーションされたこちら。広い芝生の庭だった場所ですが、中央に大きなウッドデッキを備えることで、回廊として巡りのある印象的な庭となりました。だだっぴろい空間に溶鉱炉で実際に使われていたアンティークなレンガや、ウッドチップの小径を備えることで、視点の切り替えが豊富で様々な景色を見せてくれる豊かな空間となっています。木々の生き生きとした美しい庭は、家族や友達を呼んでホームパーティーをしたり、静かに読書をしたりと、暮らしの幅を広げてくれるでしょう。

自然が作る住宅のヌケ

限られた敷地内でありながら、複雑な構造の工夫によって2つのキッチンと自然を感じさせる”ヌケ”の空間を作り出した住宅です。栃木県の郊外にあるこちらの建築は、外側はプライバシーを守った閉じた設計でありながら自然の豊かな住宅裏、庭のスペースに開けており豊かに緑を感じさせます。こちらの裏庭には、普通の庭とは少し趣向を変え水盤を備えた爽やかな吹き抜け空間となっています。水盤と各部屋のガラス窓が差し込む太陽の光をキラキラと跳ね返し、ツタ植物の垂れ下がった壁が豊かで潤いのある癒しの印象を与えます。
新写真工房堀内広治

パティオ

パティオとは、スペイン語で中庭を意味する言葉です。アルゼンチンの建築家によってデザインされたこちらの住宅には、床や壁にスペインらしいお洒落なデコレーションを持つ可愛らしいパティオを備えています。色とりどりの花が咲き乱れる庭も素敵ですが、芝やハーブとタイルや壁のデコレーションの組み合わせが、地中海風の暖かでフレンドリーな印象を与えるこのようなパティオも良いアイディアかもしれません。

ちいさな小屋は癒しのスペース

庭にある小屋といえば、物置小屋や納屋のように収納スペースとしての地味なものを想像するかもしれません。ポーランドの建築家が提案するこちらの住宅には、家の裏の芝生の庭にこのようなちいさな小屋を備えています。すのこ造りの開口部や白で塗られた内装はクリーンでお洒落なイメージであり、お気に入りの古道具やちいさなプラントを持ち込んで自分だけのリラックス場所として使える豊かな空間となっています。

趣を静かに体現する

山口県山口市 U邸: 株式会社近江庭園が手掛けた庭です。
株式会社近江庭園

山口県山口市 U邸

株式会社近江庭園

山口県に位置する、豊かな日本庭園をもつこちらの邸宅。地を覆う苔の絨毯や、濡れた大石の小道、見事な枝ぶりを見せる松の木、まだ青いもみじの木。その一つ一つから、伝統的な和の美意識と日本の精神を感じることができます。静けさを持った日本庭園は、時間や季節によって刻々と姿を変えます。誰にも邪魔されない静かな瞑想を、暮らす人の生活に与えてくれます。

上品な中庭

住空間の各部屋から望める上品な中庭をもつこちらの住宅は、ポーランドの建築家によって提案されています。ショウケースのようなガラス張りの中庭を備えることで、住宅に構造的な楽しさとより広く感じさせる開放感を与えています。どの部屋からも見えるこんな中庭は、ガーデニング好きの人にとっては頑張りがいのある展示品のようなお庭となるのではないでしょうか。

ガーデニングや園芸を楽しむ住宅について、あなたのコメントも是非お書きください。
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!