コンパクトでオシャレなキッチン5選!
キッチンとダイニングテーブルをつなげたデザイン: nuリノベーションが手掛けたキッチンです。

コンパクトでオシャレなキッチン5選!

コンパクトでオシャレなキッチン5選!

Emi M Emi M
Google+
Emi M Emi M
Google+
Loading admin actions …

日本の住宅事情において、いくらでも好きな大きさに間取りが設定できるという方は少ないのではないでしょうか。限られたスペースでは、いかに機能をコンパクトにまとめるかが大切です。でもそれだけでなくやっぱりおしゃれなインテリアにしたいですよね。そこで今回は、生活感が出がちなキッチンでも”コンパクトかつおしゃれ”を実現した住宅を五軒紹介します!ぜひ参考にしてみて下さい。

テーマカラーを決める

コンパクトなキッチンをおしゃれに見せるには色数と素材を絞ること、高さを平行に揃えることなどが大切です。こちらのキッチンはブルーグレーを基調に主張の少ないナチュラルな木材、そして個性を強調するアンティークな金属アイテムで構成されています。キッチンがおしゃれに見えない… という方はまずテーマカラーを一色決めることから始めましょう。

統一感のある空間

新潟県のdwarfが手掛けたキッチンは、シンクとコンロがコンパクトなアイランドキッチンにまとめられています。下部には魚焼きグリルと大容量の収納があり、これ一台でキッチンすべての機能をカバーしていると言っても過言ではありません。木製の分厚い天板は大胆な梁が通る天井やフローリングと、黒いキャビネットはドアや窓枠と調和し、LDK全体が統一感のある仕上がりとなっています。キッチン単体でインテリアを考えるのではなく、こうして空間全体で統一したスタイルを作ると、キッチン自体が小さくても狭さを感じさせず、かつおしゃれなインテリアとなりますよ。

ダイニングとつなぐ

「仲間が集い、楽しく過ごせる場所」をコンセプトにデザインされたこちらの住宅。キッチンカウンターがダイニングテーブルとフラットにつながり、とても大きなスペースのように見えます。さらに目線より上はオープンシェルフのみ、大きなキャビネットを高い位置に設置しないことで、コンパクトなスペースでも圧迫感のない仕上がりになっています。さらに、空間のあちこちに作られた飾り棚に住人が集めた思い出の品を飾ることでおしゃれなアイキャッチとなり、同時にキッチンならではの生活感あるアイテムに視線がいかないという効果もあります。

だけど座っている人と立っている人の目線が同じなのは少し不思議ではないですか?このキッチン、実は床を下げて作られているのです。こうすることで調理をする人も寛ぐ人も分け隔てのないコミュニケーションが可能な空間となったのです。

スペースの真ん中に配置

こちらは夫婦が暮らすLDK+寝室というシンプルな間取りの住宅。集合住宅でもよく見る間取りですが、一般的にキッチンはスペースの角など隅っこに配置されがち。しかしこちらの住宅は大胆にもスペースの真ん中にキッチン!機能が詰まったコンパクトな対面キッチンは、ダイニング側の壁をやや高めに設定することで視線を遮り、すっきりとした見た目となっています。また、ビビッドな色をダイニングチェアや寝室側の壁に使うことでさらに視線をキッチン以外へ誘導しています。なんだかDJブースのような格好良さもあるコンパクト&おしゃれなキッチンです。

ミニマルスタイル

ミニマルなデザインは狭いキッチンの味方。インテリアデザイナーEkaterina Donde Designが手掛けたこちらはまさにコンパクト&おしゃれなキッチンです!ミニマルスタイルx白で最大限にスペースを明るく広く、装飾は床のタイルで取り入れて、すっきりとした全体の印象は維持しながらキュートさを追加。狭いスペースでは冷蔵庫などの大型家電も含め、すべてがフィットするよう完璧に計算された設計が必須です。

コンパクトかつオシャレなキッチン、ぜひ参考にして下さいね!感想もお待ちしております。
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!