四季の移ろいと本格的なお茶を愉しめる家
茶室のある家: AMI ENVIRONMENT DESIGN/アミ環境デザインが手掛けた家です。

四季の移ろいと本格的なお茶を愉しめる家

四季の移ろいと本格的なお茶を愉しめる家

kanako K kanako K
Google+
kanako K kanako K
Google+
Loading admin actions …

本格的な茶室でお茶を愉しむことは、趣味や観光地の他、日常生活においてはなかなか機会がないことかもしれません。ちょっぴり特別な雰囲気のある茶事、作法や装いなどどこか敷居の高い印象がありませんか。実際に訪れると伝統的な内装とお庭とのバランスで、精神的な安らぎを感じることが出来ますよね。今回ご紹介するのはAMI ENVIRONMENT DESIGN/アミ環境デザインが手掛ける伝統的な茶室のある住まいです。自然豊かで静かなロケーションに建つ本住宅はゆったりとした広いお庭に四季を愉しめる様々な植栽の植わる自然を身近に感じながら、自然の力をうまく利用した心地のいい住空間が広がります。お庭と住空間を繋ぐような茶室、自宅に居ながらホッコリできる居場所です。

ゆったりとした外観

敷地があるのは佐賀県佐賀市内、遠方に脊振や天山を望む静かな住宅地。庭先から望む本住宅は、L字型プランに和風のゆったりとした雰囲気を感じる安心感のあるデザイン。外壁に用いられた木張りや縁側のある和室と要所に植えられた植栽。庭に落ちる木漏れ日が涼しげな印象にも。周辺の環境にバランスよく溶け込むような外観です。お庭には家庭菜園も楽しめるスペースが設けられているのだそう。

庭から見るお茶室

お庭から茶室を覗くと、石畳から縁側へ木漏れ日の落ちる涼しげな雰囲気のある茶室です。ソフトトーンの木素材とこげ茶色の外壁が落ち着きを感じる配色に。少し大き目の開口をフルオープンにすると室内の奥まで目線が突き抜けます。広い庭の一角、オープンにしていても近隣からの視線を気にすること無く過ごすことができます。

本格的なお茶を愉しめる空間

どこか特別な雰囲気を醸し出す茶室のインテリア。天井の仕上げや足元の小窓に違い棚など日本の伝統が詰まったような空間はデティールを眺めるだけでも愉しめそうですよね。昼間は室内の灯りを落として屋内外の明るさのコントラストを愉しむのもいいですよね。お茶室からの眺めはもちろん緑ある和やかな景色。

庭と繋がるダイニング

中庭に大きく開くダイニングスペースは木素材がふんだんに用いられらた柔らかな雰囲気を味わえるインテリア。大きな開口から吹き込む風が心地よく感じることのできる室内は、まるで屋外のように開放感のある空間です。お天気の良い日には芝生の中庭でお茶やピクニックを楽しむことも容易な、お庭とキッチン・ダイニングの単純な導線です。L字型プランによって家族がゆったりと楽しめるプライバシーのある空間です。

四季によって移ろう庭を愉しむ住空間

豊かな緑のあるお庭。茶室の縁側はちょっと腰をおろしてゆったりと眺めることのできる最高の居場所。木漏れ日の揺れる縁側に家族が集まって寛ぐのもいいですよね。家庭菜園備えた住宅、茶室で味わう本格的なお茶から将来は野菜作りに励んだり、お庭の手入れなど住空間で自然を身近に愉しめる豊かなシーンに富んだ住まいです。

気が付いた事があればコメントを下さいね!
FingerHaus GmbHが手掛けた家

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?

ぜひご連絡下さい!

無料相談する

住まいのデザインを見つけよう!