かわいいトイレで生活の隅々まで楽しく過ごす!

mami.k mami.k
Loading admin actions …

一日で何度か必ず行く場所とはどこでしょうか。そう。トイレです!水周りとして無機質になりがちなこの空間も必ず使う場所だからこそちょっとウキウキするような場であったら良いとは思いませんか?そんな可愛いトイレのご紹介です。

レトロポップなトイレ

パパママハウス株式会社の設計によるこちらは施主様のご希望によりレトロポップな内装が可愛いお家になっています。トイレもブラックのドットとターコイズブルーのドアがポップな印象です。60年代のファブリックなどが溢れる可愛らしい家に溶け込む空間で、トイレといえど家全体に通じる施主様のスタイルを貫き楽しい雰囲気を感じさせます。 

モノトーンでもタイル張りで可愛く

平塚の農地に建つこのお家には白木のナチュラルな階段やフローリングにネットを張った手摺など、随所に心がほっこりと温かくなるような工夫が凝らされています。トイレは白い清潔感のある壁に一面だけ黒い細かいタイルを張ったモノトーンの空間です。モダンなトイレですが黒の部分をタイルにしたことで表情のある可愛い内装となっています。写真のようなポップな色のお花がとても良く似合いますね。

木材と壁の色使いが素敵なトイレ

コンクリート打ちっぱなしの外観がモダンなこの住宅ですが、随所に使われた木材が家全体に温かい印象を与えています。トイレは奥が青い壁になっており、無機質に見えがちな空間を優しさのある目に楽しい場所にしています。シンプルながらも楽しい気持ちになるアイディアがところどころに散りばめられたこのお宅らしいトイレです。

木の温もりを感じるトイレ

まかないや(賄家): 大林勇設計事務所が手掛けた洗面所&風呂&トイレです。
大林勇設計事務所

まかないや(賄家)

大林勇設計事務所

こちらは木の匂いがしてきそうな木材をふんだんに使用したお宅のトイレです。細かい部分まで隙なくナチュラルな内装の調和が見られます。引き戸の扉や温かい木目が優しく、ほっこりと安らぐようなトイレで

壁紙と小道具の与える印象の妙

~深い軒の外部空間を楽しむ『平屋の大屋根の美しい家』: 西薗守 住空間設計室が手掛けた浴室です。
西薗守 住空間設計室

~深い軒の外部空間を楽しむ『平屋の大屋根の美しい家』

西薗守 住空間設計室

こちらはどこにいても外を感じられるようなお家というコンセプトで造られた住宅のトイレです。屋内は美しい和室があったりと、和洋折衷な空間です。トイレの壁は松葉散らしのような模様が和の雰囲気と自然のダイナミズムを感じさせます。陶器の手水鉢や朱色の水道が少しレトロな京町屋のような雰囲気で可愛らしいですね。

家のテーマを凝縮したトイレ

~山に抱かれた暮らしを楽しむ『自然の潤いと共に暮らす家』: 西薗守 住空間設計室が手掛けた浴室です。
西薗守 住空間設計室

~山に抱かれた暮らしを楽しむ『自然の潤いと共に暮らす家』

西薗守 住空間設計室

月の動きや夜空に瞬く星の輝きなど、恵まれた自然環境に親しめる家として建てられたこの住宅には、写真のようなロマンチックなトイレがあります。壁紙や細かく煌めくタイルなど、家そのもののコンセプトが凝縮されたような空間は、おとぎ話に出てきそうです。

シンプルで温かい生活を感じる収納

片流れ屋根が印象的なこちらのお家はその屋根が木材の天井になっており、オスモカラーを塗布したフローリングや白い壁と相まって優しく温かみのある住宅になっています。トイレは白を基調としており、洗面所との間を仕切り切らない黒い枠組みやあえて見せる収納がおしゃれで可愛いですね。

可愛い手水鉢

戸建て住宅: suminoが手掛けた浴室です。
sumino

戸建て住宅

sumino

こちらも添えられた洗面台が印象的なトイレです。白木の一枚板にちょこんと乗せられた陶器の手水鉢がとてもかわいいですね。動物たちが描かれたお皿のような鉢は手を洗うたびに心が温まりそうです。

映画のようなトイレ

■ Cote d'Azur Style・コートダジュールスタイル: 株式会社アートカフェが手掛けた浴室です。
株式会社アートカフェ

■ Cote d'Azur Style・コートダジュールスタイル

株式会社アートカフェ

コートダジュールの家と名付けられたこちらのお家は名前の通り、石造りの外観や赤い小さなポストなど、南フランスの街にありそうな可愛い住宅です。屋内にも白壁に煉瓦のモチーフが埋め込まれていたりと地中海沿岸の街並みのようなエッセンスがふんだんに盛り込まれています。落ち着いたピンクの壁に温かいライトの灯るトイレも実にお洒落で可愛く、ヨーロッパの映画に出て来そうな雰囲気ですね。

爽やかな印象を演出する壁紙

The house which grows up with kids: AIDAHO Inc.が手掛けた浴室です。
AIDAHO Inc.

The house which grows up with kids

AIDAHO Inc.

こちらは築46年の団地を、ご夫婦とお子様が暮らすためにリノベーションした住宅です。明るくオープンな団地の環境を気に入られた施主様の住む家にふさわしく、木材や優しい色を多く使った屋内はポップで明るい印象です。内装にもところどころ使われているスカイブルーを基調としたトイレも明るく可愛い清潔感のある暮らしを象徴するような場となっています。

の設計によるこちらの住宅のリビングは、大きな窓越しにテラスと庭から明るい光が入ります。コンクリート打ちっぱなしのモダン外観とは対照的に、白い壁や木目の美しい木材を多く使った屋内は優しい印象です。ステップフロアになっている広々としたリビングはアイランドキッチンなど使いやすそうなアイテムがすっきりと配置されたシンプルな空間ですが、家のところどころに見られる白い格子のカウンターが庭の光を受ける位置に設置され、明るい可愛さを演出しています。 プラソ建築設計事務所 https://www.homify.jp/professionals/87826/

かわいいトイレだと生活にちょっとした張り合いが出そうですね!コメントお待ちしてます!
FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!