注目のナチュラルモダンな家のポイント

見積りのリクエスト

「送信」ボタンをクリックすると、プライバシーポリシーを読み、上記に記入した情報が私の要求のために処理されることに同意します。
注: privacy@homify.com にメールを送ることで、この同意を取り消せます。

注目のナチュラルモダンな家のポイント

A.Imamura A.Imamura
空と海な家 ダイニング: フォーレストデザイン一級建築士事務所が手掛けたです。
Loading admin actions …

どんな景観にもしっくりなじむ、ナチュラルモダンな外観の家が人気です。北欧風の住まいにも通じるこの住まいデザインは、ナチュラル志向な方にも、現代的なテイストが好きな方にも受け入れ易いのが特徴です。具体的にはどのような特徴があるのでしょうか?今回は、家の外観をナチュラルモダンにする場合のポイントをご紹介していきます。

ナチュラルモダンの特徴

monica khanna designsが手掛けた庭
monica khanna designs

Juanapur Farmhouse

monica khanna designs

ナチュラルモダンな外観の特徴は、直線的でシンプルな「モダン」の中に、自然物や素材にこだわった要素や、曲線的な優しさがところどころに組み合わされている点です。代表的なものにスカンジナビアンスタイルの家などが挙げられます。全体的に明るく健康的、清潔感のある雰囲気になるので、幅広い年齢層の方に受け入れられやすいデザインと言えます。

木目調でアクセントを

白い壁には、木目調によるアクセントバランスが大切です。具体的には、玄関ドアは木目調を選び、外に大きく広がるバルコニーはウッドデッキを選んだり。基本的には、外観に縦方向で木目調アクセントを入れるパターンが多くみられます。ナチュラルモダンは、微妙なバランスの違いで外観印象が大きく影響されます。細かなバランス感覚や高いセンスが求められるので、建築家と一緒にシュミレーションソフトで確認してみるのも良いかもしれません。

白い壁の外観と素材

外観は、白い外壁と木材のブラウンをあしらった、森の景観になじみやすいルックスが特徴です。外観塗装は白を基調としますが、少しのセンスの違いで、単調なナチュラルになってしまう場合もあります。例えば、土壁かサイディングかによっても印象が異なってきます。

ナチュラルモダンに仕上がる屋根の形

ふたつのコートを持つ家: toki Architect design officeが手掛けた家です。
toki Architect design office

ふたつのコートを持つ家

toki Architect design office

ナチュラルモダンな外観の家は、屋根の形にも特徴があります。 わりと傾斜がある切妻屋根や、片流れ屋根であることが多いことが特徴です。水平な陸屋根の場合は、白い外壁とコントラストの出るダークトーンの屋根にあわせて、大きめのウッドデッキなどで、木材のパーセントが多く外観に取り入れられています。

和風にも合う

こちらは、矩須雅建築研究所が手がける和風のナチュラルモダンの住まい。外観はブルー系のモノトーンを基調とした白と木目調で作られる涼し気な雰囲気に。室内は、シンプルで直線的ながらも、木材を多く使用したフロアと壁面、そして和室の畳がナチュラルな印象を生み出しています。

自然に溶け込むスタイル

自然な住まいは、家と庭、もしくは住環境にある空気、水、土、植物、光が気持ち良く循環し、自然リズムを乱す「住環境ストレス」が 少ないことがより自然な住まいといえるのかもしれません。ナチュラルモダンな住まいは、モダンのシンプルな外観と間取りの機能性、大きく外に開いた窓、木材をアクセントにした外装デザインが、自然にも違和感なく馴染み、人にも心地よく感じさせます。このようなポイントが、多くの人に愛されるデザインであのかもしれませんね。

【ナチュラルモダンについては、こちらの記事でも紹介しています】

※ ナチュラルモダンインテリアのコーディネートは?

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで理想の建築家を見つけましょう!◀  

※  建築家の募集ができる無料相談ページ


ナチュラルモダンは北欧の住まいに憧れる人にもおすすめのデザインです。是非、コメントを書いてください!
FingerHaus GmbH - Bauunternehmen in Frankenberg (Eder)が手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか?
ぜひご連絡下さい!

住まいのデザインを見つけよう!