Bünyamin ERDEMİR Tasarım ve Uygulamaが手掛けた寝室

家レイアウトまとめ

家レイアウトまとめ

家を新しく建てる際にしっかりと考えたい「家のレイアウト・間取り」。こちらではhomify一押しの新築レイアウトの実例写真を始め、インテリアデザインなどの特集記事、さらには建築家などの家のレイアウトデザインの専門家をご紹介いたします!
家を新しく建てる際にしっかりと考えたい「家のレイアウト・間取り」。こちらではhomify一押しの新築レイアウトの実例写真を始め、インテリアデザインなどの特集記事、さらには建築家などの家のレイアウトデザインの専門家をご紹介いたします!

家のレイアウトを決める際のステップ

1.最初に決めなければいけないのは、何人が家に住むのか。またその数は今後増えるのかへ減るのか厳密に考え、必要最低限の部屋の数、トイレの数、収納部屋、キッチン、リビングの数を最初に決めましょう。

2.次に欲しい機能や部屋タイプを更に加えていきましょう。例えば中庭やベランダ、サウナや書斎など、普段の生活を円滑に楽しくしてくれる部屋を足します。

3.玄関や車庫など、どうしても道路に面した部分に配置しなければいけない部屋・スペースをまず始めに決めていきます。 

4.バラバラに上記の部屋を集め入口出口の最低限の場所を決めたら、各部屋をパズルのように組み立てていきましょう。積み木やレゴなど簡単に手に入るブロックなどを使い、実際に体感しながら組み立てていきましょう。住む人の構成による一人一人の動線などを意識して組み立ててみましょう。階ごとに生活空間や家事空間など分けておくと生活しやすくなりますよ! 

5.部屋の位置が大体決まったら、初めて予算とインテリア家具などを決めていきます。必要な部屋の数や形は値段を抑えることが出来ませんが、インテリアや内装で節約や逆にゴージャスにお金をかけてデコレーションすることが出来ます。

家レイアウトのデザイン

レイアウトを決める際にとても大切なのはどの部屋をハブとして設けるかということです。例えばLDKと後は個人の部屋だけならばLDKをみんなが通り、各々の部屋に行ければいいですが、ダイニングとリビング別々の時などには、住人がどのように動くかよく考えて家全体をデザインしましょう。家のデザインスタイルはある程度のテーマを元にインテリアと内装を決めましょう。最近ではブルックリンスタイル、和モダン、シンプルモダン、北欧ミニマルスタイルなどが大変注目されています。homifyの家レイアウトの写真集や特集記事などを参考にして、自分の好みのスタイルを見つけ出しましょう。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する