Mezquiteが手掛けた書斎

整理整頓でライフスタイルを楽しく快適に!整理整頓術のまとめ

整理整頓でライフスタイルを楽しく快適に!整理整頓術のまとめ

整理整頓を心がけて、住みやすい住まい環境を整えましょう!毎日多忙な中で日々繰り返し必要になってくる整理整頓術&コツを実例写真や特集記事にまとめてご紹介いたします!
整理整頓を心がけて、住みやすい住まい環境を整えましょう!毎日多忙な中で日々繰り返し必要になってくる整理整頓術&コツを実例写真や特集記事にまとめてご紹介いたします!

整理整頓された部屋でハッピーを呼び込む

部屋は住む人の心の中を映し出す鏡です。仕事が忙しくて部屋が乱れてきていませんか? 部屋が汚れているといざ使いたいものがどこにあるかわからず探す時間ばかり増えて効率が下がります。そして意欲もなくなり片付ける気にもならない・・・という具合に悪循環です。 整理整頓された部屋では効率よく物事が進むようになり、新たな時間が生まれます。その時間を自分自身のために有効活用し、どんどんハッピーを呼び込みましょう。整理整頓することはメリットばかりがついてきます。 

整理整頓によるメリットとは? 

片付けられない自分とはそろそろお別れしましょう。散らかった部屋では気分もすぐれません。 すっきり整理整頓すればこんなにたくさんの驚くべき効果に気付けるはずですよ。 

・   とにかく無駄な時間が省け、新たに自分のための時間が持てる 

・   いつ友達や恋人が来ても喜んで笑顔で迎えられる 

・   リラックスでき、精神的に落ち着くことができる 

・   心と頭の中も整理され、常に効率よく物事を進める事ができる 

・   コーディネート選びの際に、時間を有効活用することで新たな自分を演出できるようになる 

・   ストレスがたまらない 

・   食品ストックの無駄をなくし“もったいない”からおさらばできる 

・   普段から散らかさない習慣が身につく 

・   無駄なものを買わなくなる 

・   年末の大掃除が楽になる 

・   埃やダニなどハウスダストアレルギーによる健康被害が改善される 

・   窓をピカピカにして換気をすれば良い気がどんどん入ってくる 

どうやれば効率よく整理整頓できるの? 

散らかる原因や理由は人それぞれ異なります。まずは原因を見つけ一つ一つ解決していきましょう。 

1.   収納スペースがない 収納スペースと持っている物の量が明らかに合っていない場合は、まずはいらないものを捨て、そのあとで物の総量を把握し、それらが全て収まる家具を買い足しましょう。 

2.   モノが捨てられない 「もったいない」「人からもらったものだから」「いつか使うかもしれない」といった理由でモノが手放せない人は必要なものとそうでないものの区別がついていません。お気に入りのものはとっておき、1年以上使用していないものはおもいきって捨ててしまう勇気を持ちましょう。 

3.   モノの定位置が決まっていない 収納スペースはあるのに、空間をいかしきれていません。不便とわかっていながらも適当な場所に毎回適当にしまい、時には出しっぱなし・・・これでは散らかる一方です。 モノの定位置を決め、使ったらもとに戻す習慣を身につけましょう。これさえできていれば部屋が散らかることはないのです。新しく買い足す時は今使っているものに替わりそれを使うというように癖を付けてください。 

4.   そもそも片付ける気がない 散らかっていても気にならないという人は、一度部屋をスマホのカメラで撮ってみてください。その部屋の様子があなた自身の心の中です。まずは整理整頓を少しずつ始めてみて、上記に書いたメリットを徐々にでも味わってみてください。驚くほど自身の変化に気づくはずですよ。 

整理整頓の習慣を実践できる人は、それが自然と日々の仕草にも表れてきます。 毎日を丁寧に生活し、細やかな心遣いのあるスマートな人になりたいですね。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!