手作り石鹸の作り方 | ステップバイステップチュートリアル | homify

手作り石鹸の作り方 | ステップバイステップチュートリアル

Misaki Goto プロフィール写真/会社のロゴ Misaki Goto

素材

  • 植物性グリセリンソープベース500グラム
  • ラベンダー大さじ1
  • カモミール大さじ1
  • マリーゴールド大さじ1
  • ラベンダーエッセンシャルオイル
  • ホーロー鍋
  • シリコン型
  • シリコンヘラ

説明

石鹸を手作りしようと思ったことはありませんか?肌にも環境にもやさしい石鹸を作れますし、作るのもとても簡単で、色々なハーブやアロマを加えて、自分にあった効用や香りのする石鹸にすることもできます。


そこで今回は、オーガニック石鹸の作り方を紹介していきたいと思います。家にある材料に合わせてアレンジできるレシピでもありますので、是非試してみてください!

予算
3 hours難易度簡単

ステップ 1: グリセリンを細かくする

まず最初に、グリセリンを小さなキューブに細かくしていきましょう。これで、溶けるのが速くなります。

ステップ 2: グリセリンを溶かす

細かくしたグリセリンをホーロー鍋に入れて、弱火で混ぜながら完全に溶かしていきます。

ステップ 3: しばらく置いておく

グリセリンが完全に溶けたら、火を止めて、薄い布で鍋を覆い、5分ほどそのまま置いておきます。こうして他の成分を入れる時にグリセリンが熱すぎないようにして、特にエッセンシャルオイルのように熱によってそれらの効用が失われてしまわないようにします。

ステップ 4: ラベンダーを入れる

ラベンダーの花を大さじ1杯加えて、よく混ぜます。

ステップ 5: マリーゴールドを入れる

マリーゴールドの花を大さじ1杯加えて、よく混ぜます。

ステップ 6: カモミールを入れる

カモミールの花を大さじ1杯加えて、よく混ぜます。

ステップ 7: エッセンシャルオイルを入れる

ラベンダーエッセンシャルオイルを50滴入れて、よく混ぜます。

エッセンシャルオイルは石鹸に香りを与えてくれるので、エッセンシャルオイルの効用も考慮しながら他の種類のエッセンシャルオイルを使ってもらっても構いません。違う種類のエッセンシャルオイルを使う時は、それぞれのオイルの安全性などを鑑みながら何滴入れるか(希釈率)を確認してください。信頼できるアロマセラピストに相談できれば理想的です。

ステップ 8: よくかき混ぜる

全ての成分を入れたら、滑らかになるまでよくかき混ぜます。(成分の特性に影響を与えないシリコンヘラをいつも使っていきましょう。)この石鹸を作るのに使う道具(鍋、型、ヘラ)は、このためだけに使うようにしてください。

ステップ 9: 型に入れる

シリコン型に混ぜたものを入れて、よく乾かします。

ステップ 10: 石鹸を取り外す

乾いたら、型から慎重に石鹸を取り外します。これで手作り石鹸の出来上がりです!

ステップ 11: 石鹸を包装する

贈り物用や保管用に関わらず、フィルム紙で石鹸を包装して、涼しく風通しの良い場所に保管してください。

このプロジェクトが好きですか?

コメント