ラグジュアリービーチハウススタイル:貝殻デコレーションの作り方 - 簡単DIY | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:3646:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

ラグジュアリービーチハウススタイル:貝殻デコレーションの作り方 - 簡単DIY

Kenta Nakagawa プロフィール写真/会社のロゴ Kenta Nakagawa

素材

  • 貝殻
  • エポキシ粘土
  • 白いアクリル絵の具
  • ゴールドスプレー
  • パテ
  • 紙やすり
  • マスキングテープ
  • カッター
  • 絵筆

説明

もしゴールドと明るい色の組み合わせの豪華なビーチハウススタイルが好きな方は、今回の簡単かつかわいいDIYプロジェクトを是非試してみて下さい!家のデコレーションとしてはもちろんのこと、パーティーやビーチをイメージしたウェディングのデコレーションとしてもぴったりです。また、ジュエリープレート、石鹸置きなど、色々な使い方もできる便利なアイテムでもあります。



予算
一日難易度簡単

ステップ 1: 貝殻をきれいにしてパテを塗る

貝殻をきれいにする必要がある場合は、漂白剤を入れた水の中に数時間つけておきましょう。その後、使い古した歯ブラシに歯磨き粉を塗り、擦って汚れを落としていきます。貝殻の内側が何層か剥がれ落ちてしまった場合は、パテを塗って乾かします。

ステップ 2: パテを紙やすりで滑らかにする

パテが完全に乾いたら、目の細かい紙やすりで表面を滑らかにしていきます。これによって、塗料の塗り具合も良くなります。

ステップ 3: 貝殻を水平にする

貝殻の上に物を置いても傾いてしまわないように、エポキシ粘土などを使って貝殻が水平に保つようにしていきます。貝殻の底に粘土を貼り付け、貝殻を裏返し、貝殻が水平になるようにテーブルの上に押し付けます。

ステップ 4: 内側をペイント

貝殻の内側をアクリル絵の具で塗っていきます。私はここで、貝殻の内側に加えて、エポキシ粘土の支えの脚の部分にも3度塗りで色を付けました。また、ゴールドスプレーで塗装する境界部分にも1度塗っていきました。これがプライマーのようにゴールドスプレーの色をより際立たせてくれるようになります。

ステップ 5: 白い部分を覆う

そして、マスキングテープで貝殻の内側全体を覆います。ゴールドスプレーがきちんと塗られるように、カッターで境界を切っていきます。

ステップ 6: スプレーで塗装

しっかりとゴールドスプレーが行き渡るように裏返しながら、貝殻をスプレーで塗装していきます。

ステップ 7: テープをとって完成!

スプレー塗料が乾いたら、マスキングテープをとって完成です!このゴージャスな貝殻をどのように使っているのかを是非コメントで教えて下さい!

このプロジェクトが好きですか?

コメント