段ボールで卓上クリスマスツリーを作ろう! | homify

段ボールで卓上クリスマスツリーを作ろう!

kiyohide.hayasi - homify

素材

  • 段ボール紙
  • カッター
  • 定規
  • ペン
  • スプレー塗料

説明

クリスマスまであと1ヶ月を切りました。そこで是非クリスマスの雰囲気を自宅でも楽しんでみましょう。今回紹介するのは、1時間から2時間ほどで、日常的な素材で作ることができる卓上クリスマスツリーです。ぜひ卓上クリスマスツリーを作ってクリスマスの雰囲気を楽しみましょう!

予算
2 hours難易度簡単

ステップ 1: 段ボールを用意する

まずは段ボールを用意してください。段ボールの大きさで卓上クリスマスツリーの大きさが決まるので、大きいものを作りたい場合は、大きな段ボール紙を用意してください。また厚さがそれほどなく、強度があるのが、望ましいです。

ステップ 2: 段ボールにツリーを書き込む

段ボール紙にクリスマスツリーを書き込んでください。簡単にツリーを書くコツは、まずは三角形を書くことです。その後に等間隔で切り込みを入れました。今回高さが22センチ、幅は17センチの三角形にしました。

ステップ 3: 段ボールからクリスマスツリーを切り抜く

段ボール紙からクリスマスツリーを切り抜きます。カッターを使うので、気を付けて切り抜いて下さい。

ステップ 4: もう一枚同じ形のツリーを切り抜く

もう一枚同じ形のツリーを用意します。そして段ボールから切り抜いてください。

ステップ 5: はめ込み用の切り込み線を入れる

2枚の段ボールを組み合わせてクリスマスツリーを作ります。そのためには各段ボールのツリーに切り込み線が必要となります。切り込み線の太さは、段ボールの厚みより、少し大き目にして下さい。今回は5ミリの切り込み線を入れました。

ステップ 6: はめ込み用の切り込み線を切り抜く

はめ込み用の切り込み線を、カッターで切り抜きます。

ステップ 7: 別の段ボールにも切り込み線を入れる

別の段ボールにも切り込み線を入れます。その場合は、一つが上から、別のものが下からとなるようにしてください。

ステップ 8: 切り込み線の長さの合計が、クリスマスツリーの高さにする

それぞれの切り込み線の長さの合計が、クリスマスツリーの高さとなるようにして下さい。そうすると綺麗に段ボールをはめ込むことができます。

ステップ 9: スプレーで色を塗る

次はスプレーで色を塗ります。今回は銀色のスプレーで塗ることにしました。

ステップ 10: 両面に色を塗り、乾燥させる

色を塗る際には、表も裏も色を塗ってください。色を塗り終わったら、しっかりと乾燥させてください。

ステップ 11: 段ボールをはめ込む

2枚の段ボールをはめ込み、組み合わせます。その際に段ボールが崩れないように、気を付けてはめ込んでください。

ステップ 12: 完成

段ボールをはめ込んで、立たせれば、卓上クリスマスツリーの完成です!

ステップ 13: ツリーを飾って、クリスマスの雰囲気を楽しもう!

クリスマスツリーを、クリスマスのデコレーションで飾ってみましょう。そうすれば、段ボールで作ったとは思えないでしょう。これならクリスマスの雰囲気を気軽に楽しむことができます!

このプロジェクトが好きですか?

コメント