落ち葉でクリスマスリースを作ろう! | homify

落ち葉でクリスマスリースを作ろう!

kiyohide.hayasi - homify

素材

  • 落ち葉
  • 金色と銀色のスプレー塗料
  • 段ボール
  • ノリもしくは接着剤
  • 新聞紙や雑誌(落ち葉を乾燥させるため)
  • カッター(段ボールを切るため)

説明

季節はもう11月。クリスマスの日まであと1ヶ月ほどとなりました。クリスマスが近付いてきたら、考えたいのは、クリスマスのデコレーションです。そこで今回は、オリジナルのクリスマスリースの作り方を紹介します。

予算
4 日難易度簡単

ステップ 1: 落ち葉を拾う

クリスマスリースで必要となるのは落ち葉です。綺麗な色で、汚れていない落ち葉を集めてください。まだ乾燥していないのが望ましいです。

ステップ 2: 落ち葉を乾燥させる

落ち葉を新聞紙や紙に挟みます。新聞紙や紙に挟んだら、上から雑誌や重しなどを載せて、落ち葉を平たくさせて乾燥させます。落ち葉が平らであれば、綺麗に飾ることができます。

ステップ 3: 落ち葉を完全に乾燥させる

3日から4日ほど、重しを載せておくと、落ち葉が完全に乾燥します。完全に乾燥したか確認して、新聞紙や紙の中から取り出しましょう。

ステップ 4: 落ち葉に色を塗る

落ち葉に色を塗りましょう。金色や銀色のスプレーで色を塗ります。

ステップ 5: 色を塗った落ち葉を乾燥させる

金色や銀色に塗った落ち葉の塗料をしっかりと乾燥させます。

ステップ 6: 段ボールからリースの本体を作る

段ボールに丸い枠を書きます。それを切り抜きます。

ステップ 7: 段ボールをカッターで切り抜く

カッターで段ボールを切り抜きます。これがリースの本体となります。

ステップ 8: 落ち葉をリースに貼り付ける

色を塗った落ち葉や、色の塗っていない落ち葉を、リース本体にノリや接着剤を使って貼り付けます。

ステップ 9: 落ち葉でリース全体を覆う

リースの上に、色バランスを考えて、落ち葉を貼り付けていきます。リース全体を覆ってください。

ステップ 10: 完成です!

ドアや壁などに掛けて、クリスマスの雰囲気を楽しみましょう!

このプロジェクトが好きですか?

コメント