DIY - セメントを使ったイースターエッグ | homify

DIY - セメントを使ったイースターエッグ

たかし 酒井

素材

  • 卵の殻
  • 紙コップ
  • さじ
  • セメント
  • 串、もしくは爪楊枝
  • 皮剥きナイフ(卵の殻を剥くため)
  • アクリル塗料
  • ラメ塗料

説明

​セメントを使ったインテリアアイテムと聞くと、少しイメージがわかないかもしれません。ですが、セメントは形を変えやすく、印象的なインテリアアイテムにすることができます。今回紹介したいのは、そんなセメントを使ったイースターエッグです。下記のステップに従って個性的なインテリアアイテムを作ってみましょう。

予算
4 hours難易度簡単

ステップ 1: セメントペーストを作る

セメントを水と混ぜてセメントペーストを作ります。1個の卵につき、スプーン5さじのセメント、2さじの水が必要となります。混ぜる際に使う容器は、紙コップでも大丈夫です。

ステップ 2: セメントペーストを卵の殻に注ぐ

卵の先端部を、卵の殻全体が割れないよう慎重に穴を開けて、卵の中身を取り出せるように1~2センチ程度に広げます。中身を完全に取り出したら、殻の中にセメントペーストを注ぎます。

ステップ 3: 串や爪楊枝を差し込む

注: セメントペーストが乾燥する前に串や爪楊枝を差し込み固定します。そうすると簡単に色を塗ることができます。

ステップ 4: 卵の殻を剥がす

3時間後にセメントが乾燥したら、皮剥きナイフなどで卵の殻を剥がします。

卵の殻を完全に取り除いたら、色を塗ってみましょう。最も簡単な方法は、容器にアクリル塗料を満たし、そこにセメントの卵を入れます。色を組み合わせたり、キラキラ輝くラメ塗料の様な特別な塗料を利用するのも良いでしょう。色を塗り終わったら、1時間ほど乾燥させましょう。これでオリジナルなイースターエッグの完成です。

このプロジェクトが好きですか?

コメント