平井の家: 株式会社kotoriが手掛けた家です。

新築まとめ

新築まとめ

家を新築するのは夢ばっかりで楽しいことに思えますが、予想以上にとても大変な作業です。そんな新築を考えているお悩みのあなたにチェックして欲しい正しい家の新築方法特集記事や、家のファサード&内装のデザイン、更にはおススメの国内ハウスメーカー&建築士をまとめてご紹介いたします!
家を新築するのは夢ばっかりで楽しいことに思えますが、予想以上にとても大変な作業です。そんな新築を考えているお悩みのあなたにチェックして欲しい正しい家の新築方法特集記事や、家のファサード&内装のデザイン、更にはおススメの国内ハウスメーカー&建築士をまとめてご紹介いたします!

新築に向けての心得

家を新しく建てるのはとても楽しいですが、沢山時間とお金のかかる作業でもあります。ノープランにも関わらず、こだわりを最初に持ちすぎて最後の方にはやる気も失速してデザインの妥協をしてしまわないように、ある程度家の新築過程を知っておきましょう!

新築ステップ 

1.最初に最上限予算を決めましょう。 

何も用意せずに、新築にいくらかかるのかも把握せずハウスメーカーに赴くのはとても危険な行為です。営業マンに値段を跳ね上げられる可能性があるため、土地の大きさ、建物の大きさによってどれぐらいの値段になるのかインターネットを使って把握しておきましょう。住宅ローンなどもチェックして、どれぐらいのペースで支払い出来るのか全体像をつかんでおきましょう。

2.建てたい家のデザインを探し出す。 

今日家のデザインをハウスメーカーに任せっきりにして、与えられたオプションの中で選ぶのはナンセンスです。新しくて強く安い素材も次々に出てきて、若手の建築家も安価ながら素晴らしいデザインの建物をデザインしてくれます。ぜひとも住宅メーカーにデザイン等は一任せず、好きな住宅デザインをpinterestなどのSNS,またはhomifyやほかの住宅オンラインプラットホーム上で値段と共に探し当ててみてください。

3.すきなデザインを手掛ける建築家やデザイナーに直接連絡を取り、プランを固める。 

  好みの新築デザインを見つけることが出来たら今度は、そのデザインをした専門家と直接連絡を取り、デザインが気に入ったこと、一緒に家をこれぐらいの予算で建てたいということを告げましょう。予算以内に土地の場所から素材、デザインなどを建築家と二人三脚で決めましょう。さらには建築家が最も一緒に仕事をしやすいハウスメーカーや内装屋さんを紹介してくれます! 

4.新築を開始する。 

  建築家、ハウスメーカー、内装屋さんなどすべてが決まったら新築を開始します。すべてのデザインを細かく決めなければいけないので、建設地に多く赴けるように仮宿を用意しましょう。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!

無料相談する