都島のマンションリフォーム: ニュートラル建築設計事務所が手掛けた寝室です。

押入れ収納術の決定版!賢い収納アイテム・コツをご紹介

押入れ収納術の決定版!賢い収納アイテム・コツをご紹介

押入れの中は整理整頓されてますか?せっかくの収納スペースを完ぺきに使い切りたい方必見!押し入れ内のクリアボックスやラックの配置方法を素敵な国内外インテリア写真と共にご紹介いたします!
押入れの中は整理整頓されてますか?せっかくの収納スペースを完ぺきに使い切りたい方必見!押し入れ内のクリアボックスやラックの配置方法を素敵な国内外インテリア写真と共にご紹介いたします!

収納に関してのhomify記事一覧

収納をインテリアのように!キッチン収納のアイデア10

洋服収納のまとめ

一人暮らしの収納アイデア12選

寝室に最適な収納方法は?

部屋が片付かない方必見!楽しい収納方法教えます!

もう置き場所に困らない!きれいに帽子を収納するアイデア

壁にアイディアをつめる収納術

機能とアイデアが光る!収納上手なキッチン

狭小スペースでももっと収納できる方法まとめ

散らかるリビングルームの収納アイデア

・ 廊下を活用した収納アイデアはありますか?

仕舞う?見せる?収納によるリビングの雰囲気づくり

靴の収納はどうすればいいですか?

片付けをしてインテリアに!〜やるきの出る収納アイデア

バランスよく魅せる収納を!無駄なく活用する空間

一工夫で隠し収納?!ベンチ収納のアイデア

収納力のある頼もしいクローゼット

素敵な本の収納法は?

小さいベッドルームの寝室収納技

どんな本棚に本を収納しよう?

階段下収納の正しい使い方は?

オシャレに魅せるリビングの収納10

ちょっとした小さな収納の作り方

一人暮らしでもすっきり片付く収納術

押入れ収納を最大限に活かす!

なんでもかんでも押入れに詰め込んだりしていませんか?いざ使いたいと思った時に見つからなかったり、出すのに時間がかかったりとうんざりするカオス状態からはさよならしましょう。せっかくの大容量のスペースです。押入れ収納は効率良くたくさんのモノをしまい、出し入れしやすくするのが鉄則です。
そのコツや方法を見ていきましょう。 

押入れ収納を最大限に活用するコツは? 

①収納場所の配置が大事 

押入れは天袋、上段、下段と3段になっていることが多いですが、高さや重さ、使用頻度によって何を入れると使いやすいか考えながら配置しましょう。 

・   天袋 

高い位置にあり手が届きにくい場所ですので、前面に取手がついているボックスなどを利用すると取り出しやすいです。シーズンオフの衣類など重すぎないものを置くことをお勧めします。 

・   上段 

使い勝手が良い場所なので、日常でよく使うものを収納しましょう。スペースがあるので、ボックスやラックをうまく使い、使用頻度に合わせて前後にスペースを区切って考えると配置しやすくなります。使用頻度の高いものは前に置くのが鉄則ですが、奥にしまったものも取り出しやすくしておくことが大切です。 

・   下段 

低い位置なので、しゃがんで使用することも多い場所です。ここにはキャスター付きで移動や出し入れも簡単にできる引き出しケースやチェストを使用することをお勧めします。そうすれば奥のスペースまで無駄なく使用できます。上段と同じ要領で使用頻度によって前後にスペースを区切り、奥には旅行用のスーツケースや雛人形、五月人形、クリスマスツリーなど使用頻度が少なく、比較的重めのものを収納すると良いでしょう。 

②使いやすい収納用品を選ぶ 

収納ボックスや引き出しは中が見えるクリアタイプのものが良いのか、カラーのものが良いのか悩みがちです。押入れをオープンにしていない限り、どこに何を収納したかわからなくならないように中身が見えるクリアタイプが断然使いやすいでしょう。特に衣類などは中に入っているものがわかれば無駄なボックスを次から次へと見つかるまで開けなくてもすむので、大幅な時間の短縮になります。 天袋では取り出し易い取手付きのボックス、上段は引き出しや、ボール式ラック、下段はキャスター付きの引き出しやチェストがお勧めです。上段にラックを取り付ければ洋服をかけられ、まるでクローゼットのように使用できます。 

③圧縮布団は立てて収納する 

圧縮した布団類は結構重さもあるため上下に重ねてしまうと取り出すのも大変です。そこでこれらを立てて収納しておけば一枚ずつどれでも取り出しやすく、湿気対策にもなります。同様に衣類も立てて収納することで探しやすくなりますし、収納できる容量が少しアップします。 

④いらないものは処分する 

上記の整理を行う際に、いらないものはできるだけ処分しましょう。来客用や子供の成長待ちの衣類以外で1年以上使用していないものがあれば、それらは今後もあまり必要のないものでしょう。「もったいない」という意識は捨てて「快適さ」や使いやすさから生まれる「時間の余裕」を重視するべきです。 処分しにくければ、流行りのフリマアプリを利用しても良いでしょう。 

上記のポイントをおさえて、ライフスタイルに合わせた方法で押入れ収納を見直し、効率良く暮らしやすい毎日をお過ごしください。押入れが整理されるだけでなく、自身の心もすっきりとし気持ちの余裕が生まれてくることを実感できるはずです。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!