Korboが手掛けた廊下 & 玄関

部屋の片づけ術決定版!

部屋の片づけ術決定版!

お部屋の片づけ方のコツを始め、片づけ・掃除がしやすくなるようなお部屋のレイアウトを実例写真や特集記事とともにご紹介!
お部屋の片づけ方のコツを始め、片づけ・掃除がしやすくなるようなお部屋のレイアウトを実例写真や特集記事とともにご紹介!

部屋を片付けて頭も心もスマートに!

「今から遊びに行っていい?」という友人からの電話。「いいよ、どうぞ。」と余裕で答えたいものですよね。 すっきりとした部屋だと、気持ちも整理整頓され何をするにも効率よくはかどります。部屋はその人の気持ちを表すとよく言いますが本当にその通りなのです。 部屋を片付ける→散らかさない→いつも綺麗な部屋のまま・・・という人はそのような考え方が身についているので、何事に対しても効率よく物事を進めようとする気もちが無意識に働いています。スマートと呼ばれる人達ですね。 「なかなか片付けられないけど私もスマートな人になりたい!」そんな方に成功する片付け術を紹介します。

そもそもなぜ片付けられないのか?

部屋を片付けられない人達の理由から考えてみましょう。 ・   面倒くさい ・   どこから手をつけていいのかわからない ・   モノがいっぱいありすぎる ・   しまうところがない ・   出しっぱなしにしていることが多い といったところでしょうか。 面倒くさいという人は意識から大きく変える必要があります。部屋が片付けば色々意欲が湧いてきて気持ちもかなり変わってくるはずです。まずはやってみましょう。スマートな人になるための第一歩です。その他の理由については改善方法を一つずつ考えていきましょう。

部屋を片付けるにはどうすればいい?

1. どこから手をつけて良いのかわからない 

クローゼット、食器棚、台所の収納庫、洗面所の流しの下といったように小さな場所からでも良いのでその日片付ける場所を決めて重点的に行っていきましょう。 全てのものを一旦全部収納の外に出し、必要なものとそうでないものに分けます。台所だと賞味期限の切れている缶詰や乾物なども結構出てくるのではないでしょうか。洗面所の下に関してはカオス状態の人も多いはずです。長らく使っていないヘアケア用品や基礎化粧品は古くなっていることもありおそらく今後も使うことはありません。どんどん捨ててしまいましょう。 クローゼットについては2を参照ください。なんだかんだ一番大変なところかもしれませんね。

2. モノがいっぱいありすぎる 

この問題で一番の難関がクローゼットに詰め込まれた洋服です。1と同じ要領で一度クローゼットから全て出してしまいましょう。お気に入りの洋服のみをクローゼットにしまい、買ったまま一度も着ていない服を含めて1年以上着ていない洋服は処分してしまいましょう。おそらくそれらの洋服は今後も着ることはないでしょう。そもそも趣味やライフスタイルに合っていないのです。思い出や買った時の金額の事は考えずに、気持ちを切り離す勇気も必要です。 今流行りのフリマアプリを活用すれば喜んでくださる方にお譲りできるかもしれないので、一石二鳥です。 ここの作業は特に強い気持ちが必要です。 

3. しまうところがない 

部屋に収納があまりない人はカラーボックスを使うと便利です。 ニトリやその他の家具屋さんでも比較的安く手に入れることができます。必要な数だけお部屋のレイアウトに合わせて縦にも横にも自由に並べることができるので非常に使いやすいです。 さらに引き出しとなるボックスを使えば中も見えずにすっきりとまとめることができます。 この時のポイントは複数使う場合は必ず同じ種類で揃えることです。バラバラだとごちゃごちゃに見えてしまいますので要注意です。 

4. 出しっぱなしにしていることが多い 

使用した後も出しっぱなし、これが一番部屋を散らかす原因です。ブラシ、爪切り、ペンなどちょっと使った小物でも使用後はあった場所にしまうように心がけてください。 1〜3までの手順で部屋がすっきり片付いていたら、きっと意識も変わりきちんとしまいたくなりますよ。 また、増やさないということも大事です。ボールペンなどの文房具が山ほどありませんか?使えるものは最後まで使うという意識さえ持っていれば余計なものも買わなくて済みます。

いかがでしょうか。とにかくまずはスタートすることが大事です。 部屋をすっきりさせて意識を変えて生活すれば、片付けの癖がつき無意識でも散らからないお部屋に変わっていくはずです。そうなれば突然友達が来ても大丈夫ですよ。 すっきりとしたお部屋と同時に、スマートな自分も手に入れてください。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!