愛車と暮らす家(フェラーリ): Kenji Yanagawa Architect and Associatesが手掛けた二車用ガレージ車庫です。

家の外観を左右する!?「カーポート」のおしゃれなデザインまとめ

家の外観を左右する!?「カーポート」のおしゃれなデザインまとめ

一軒家をどんなにきれいにデザインしても、カーポートが安っぽいと家の外観全体が安っぽくなってしまいます。なので今回、国内外から集めたおしゃれで素敵なカーポートデザインをまとめてご紹介致します!
一軒家をどんなにきれいにデザインしても、カーポートが安っぽいと家の外観全体が安っぽくなってしまいます。なので今回、国内外から集めたおしゃれで素敵なカーポートデザインをまとめてご紹介致します!

カーポートで愛車を守る!

大切な愛車、バイクや自転車、雨に濡れっぱなしではないですか?鳥のフンなどは大丈夫ですか?ご自宅にガレージがない場合、おそらくカーポートの設置を検討されている方も多いのではないでしょうか。 カーポートについてメリットや設置する際のポイントを整理しましょう。

カーポートのメリット 

①   車、バイク、自転車が汚れにくくなる 

雨に濡れないため、洗車とワックスがけの頻度も減り、バイクや自転車も錆びにくくなります。また雪や霜からも大事な愛車を守れます。 

②   鳥のフンの被害にあわない 

汚いのはもちろん、放っておくと錆びの原因にもなりうる鳥の糞の被害から逃れることができます。 

③   雨の日に濡れずに乗り降りが可能 

雨の日は屋根のないところでの車の乗り降りは大変です。荷物の出し入れも傘をさすことなしに行うことができます。 

④   紫外線による塗装の劣化を防ぐ 

直射日光を浴びると、車体の塗装や車内のインテリアが変色したりしてしまう場合があります。カーポートの屋根は紫外線をカットするので大事な愛車を長くきれいに保てます。 

⑤   車内の温度上昇を抑える 

夏場に外に置きっぱなしの車に乗る場合、すごい熱気ですぐに乗り込むことができないことがありますが、その心配がなくなります。 

カーポートの耐用年数は? 

約10年〜20年位の耐久年数があります。もちろんもっと長く持つ場合もあります。痛むのは屋根材で、本体自体は全く大丈夫というケースがほとんどです。昔は屋根材としてアクリル板が使われていて、10年位使用すれば割れたり台風などで壊れたりしていました。ですが、ここ最近の10年はポリカーボネート素材が主流となり、非常に強くなりました。年数が経っても割れにくいとされており、20年以上でも持ちそうな勢いです。 

カーポートを設置する際の注意点は? 

DIYで作ると言う方も時々いらっしゃいますが、カーポートは法的に、屋根や床とみなされると違法建築となってしまう場合がありますので、とても注意が必要です。また、「風が強い」「雪がよく降る」などといった土地の気候もよく考慮して素材や強度を選ばなくては危険です。 無料で現地調査をしてくれる会社もありますので、業者やプロの方にご相談しながら進めていくことをお勧めします。  

カーポートでリラックス空間もゲット?! 

オプションとして、カーポートの設置と同時にウッドデッキの広いバルコニーも手に入れてはいかがですか。カーポートの天井部分がウッドデッキになっているものがあります。庭のなかった家もカーポートを設置することで愛車を守りつつ、ウッドデッキ部分を庭のように活用できます。次のようなことができると考えただけでもワクワクします。

・   ガーデニングが楽しめる 

・   テーブルやチェアを置いてくつろぎスペースになる 

・   外から階段で直接2階のウッドデッキへ上がれる 

・   目隠し効果があるので窓を全開にできる

お茶をしたり本を読んだり、夕方にはビールを飲んだり・・・など自分だけのリラックス空間となるわけです。 

せっかくカーポートを設置するのであれば、できるだけお気に入りの見た目で長く使いたいですよね。メーカーによってデザインは様々です。家の雰囲気とあった素敵なカーポートをお選び下さい。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!