100均アイテムの家庭菜園・ガーデニング写真: kokkomachaが手掛けた庭です。

100均まとめ

100均まとめ

「100均」アイテムを使った収納・DIYアイデアなどを発信しています。100均商品だからこそ実現できる素敵なインテリアデザインなどを特集記事や住まいのプロと共にご紹介!
「100均」アイテムを使った収納・DIYアイデアなどを発信しています。100均商品だからこそ実現できる素敵なインテリアデザインなどを特集記事や住まいのプロと共にご紹介!

100均ショップでインテリアをとことん楽しむ

日本全国にたくさんある100均ショップ。こんなものまで?!といった痒い所に手が届くような便利な商品まで品揃えが豊富で、なおかつおしゃれな商品が山ほどあります。そしてなんといっても100円です。便利なものがあればインテリアに利用しない手はないですよね。最近では100均ショップで色々な材料を買ってDIYを楽しむ方も増えています。家具も作れて収納用品を揃えるのにも役立つ100均ショップ、安く購入しておしゃれで快適なインテリアを目指しましょう。 

人気の100均ショップは? 

最近ではダイソー、セリア、キャンドゥ、ワッツが人気の100均ショップです。しかも取り扱っている商品はお店ごとにテイストが異なっており、それぞれのお店ではっきりとした特徴があります。 

・   ダイソー 

創業は1977年で現在は国内2700店舗、海外に700店舗(25か国)のお店をオープンさせている日本最大級の100均ショップです。お店の特徴としてはとにかく満遍なく様々なジャンルの商品を扱っていることです。食品、洋服、園芸、酒類に至るまで販売されているので、欲しいものは大体見つかります。土地柄にあった店舗作りをしており、国内のお店も店舗によって取扱商品は異なりますが、海外の店舗ではまた日本とはガラリと違ったラインナップが楽しめます。見るだけでも楽しめますので是非お立ち寄りください。 

・   セリア 

セリアはダイソーに続いて売り上げ第2位の100均ショップです。女性をターゲットにしていて、シンプルでナチュラルなかわいい商品を数多く取り扱っています。デザインのクオリティが高く、店内も明るい雰囲気ですのでいつも女性客で賑わっています。 セリアが特に力を入れているのは「インテリア」と「DIY」です。女性が自宅で簡単にリメイクできるような商品が多数あります。元々の商品の形や素材がおしゃれなので、そのまま使用しても素敵ですし、リメイクやDIYなど自分流にカスタマイズがしやすいのです。 

・   キャンドゥ 

続いて人気、売り上げ第3位の100均ショップがキャンドゥです。全国で814店舗で営業しています。キャンドゥもダイソーのように利用しやすい店舗を目指してここ最近改革を行ってきました。店舗の雰囲気を明るくし、通路の幅を広げたりショッピングカートを用意するなど利用者の目線から見たより良いお店作りをモットーとしています。商品の品揃えも申し分ありません。 

・   ワッツ 

業界4位の株式会社ワッツですが、店舗は「meets」や「シルク」と言った名前で展開しています。これらの店舗を全て合わせると全国に941店舗となります。小売店を中心にしているため店舗のインテリアなどは全くこだわっていません。どの店舗もとてもシンプルな作りになっています。商品セレクトの特徴は他の100均ショップでは扱っていないようなニッチな部分を狙ったマニアックな商品が多いことです。 

100均で作るおしゃれインテリア

100均ショップで人気の商品とインテリアへのおしゃれな取り入れ方をご紹介します。 

①     フェイクグリーン 

インテリアに観葉植物を取り入れたいけどすぐに枯らしてしまう、忙しくて世話ができない、部屋の日当たりが悪いという方にも安心のフェイクグリーン。水をやる必要もなければ日当たりを気にする必要もありません。ましてやフェイクなのでとても軽く飾る場所も選びません。例えば壁にフックを付けてそこからさりげなく垂らすだけでも簡単で素敵なインテリアになります。錆びも気にせずに済むのでブリキの缶などに寄せ植えにしても良いですね。100均のフェイクグリーンは種類も豊富で多肉植物、エアプランツ、アイビーやグリーンネックレスなど幅広く揃っています。きっとお部屋のイメージに合ったものを見つけることができますよ。 お部屋にグリーンがあると生き生きとした雰囲気と開放感が生まれます。棚の小物の間に小さいフェイクグリーンを少しさすだけでも心が豊かになった気がします。 フェイクグリーンを取り入れて部屋の雰囲気を変えることで、爽やかな気持ちで毎日を過ごせると良いですね。

②     リメイクシート 

壁や家具などに貼るだけでお部屋の雰囲気を変えられるシートです。実際に壁紙リフォームをするとなると結構コストがかかるので気軽に模様替えを行うことはできません。ですが、100均のリメイクシートを利用すればお手軽に簡単に変えられます。粘着面も一度貼ってもはがせる仕様になっているため失敗も怖くありません。また水拭きもできるためキッチン周りやテーブルの上にも使用できる優れものです。 特にセリアでは様々なデザインの質感の異なるリメイクシートを取り扱っています。 

・   レンガ風 

・   木目調 

・   タイル風 

・   花柄 

・   黒板風 

・   リネン風 

それぞれカラーのトーンもいくつかあるのでインテリアに合わせてイメージに合ったものが見つかることでしょう。上記で紹介した黒板風は実際にチョークで書くことができるのでカフェ風スタイルのインテリアに向いています。また子供部屋にも嬉しいですね。 

貼る時に注意点がいくつかあります。 

・   接着面はきれいに拭き掃除とから拭きするようにしてください。汚れていてはリメイクシートが剥がれる原因となります。 

・   リメイクシートを壁に直接貼りたくない場合は、マスキングテープなどで養生をしてその上から貼るようにしてください。 

・   貼る時はマスキングテープで上を止め、上からスキージーやタオルなどで抑えながら丁寧に空気を抜いて貼りこみます。空気が入るとボコッとしてしまいますので慎重に行う必要があります。 

・   曲線を貼る時はドライヤーで温めてシートを引っ張りながら貼ると作業しやすいです。 

・   剥がす時はゆっくりと下地を痛めないように剥がすことが大切です。霧吹きで水をかけながら剥がすと良いでしょう。

③   すのこ 

格安の「すのこ」。その利用方法は無限と言っても過言ではありません。今100均DIYで一番幅広く活躍しているのが「すのこ」なのです。使い方次第で色々なものが作れます。中でもよく作られる2パターンのDIYをご紹介します。 

・   棚 

のこぎりですのこを好きなサイズにカットし、上下と背面にもすのこを貼り付けて箱型に固定すると丈夫な棚になります。ニスなどで塗装すればおしゃれな雰囲気の家具の完成です。基本は切ってボンドで貼るだけの作業なので女性でも簡単に作ることが可能です。引き出しをつけるなど自分流にどんどんアレンジしてみてくださいね。 

・   カフェ風看板 

すのこを2枚V字につなげて黒板をつければ、カフェ風のおしゃれな三角看板の完成です。オプションとして同じ木製の箱を下の方につけることで、植物を入れたりアレンジを楽しむことができます。 その他もおしゃれなコルク栓付きシリンダーボトルやワックスペーパーなどもいくつもの使い方ができ大変人気の商品がまだまだあります。 

100均ショップの商品をインテリアに取り入れる際には、まずは欲しい家具や収納を具体的にイメージし、どのようなものを代用して作ることができるか実際にお店に行って商品を見ながら考えていくことをお勧めします。きっと利用可能な商品が何か見つかるはずです。 100均ショップは歩いて見て回るだけでも楽しく、インテリアに役立つアイディアが次々と浮かんできます。コストをかけずにオリジナルの部屋作りを楽しんでくださいね。

FingerHaus GmbHが手掛けたプレハブ住宅

住宅建設や家のリフォームをお考えですか? ぜひご連絡下さい!